居たのね、ムギマキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ムギマキがそろそろと思い、富士山麓にムギマキを探しに行って参りました
現地に到着して20分ほど歩いた朝07:30頃、キビタキより機敏に動く鳥が
樹木の上から下、また上へと移動している。
喉の色がキビタキより濃い、背中も真っ黒 ムギマキの成鳥♂だとわかり
レンズを向けた途端、あれよあれよと言う間に遠くへと飛んでいってしまったのです。
餌となる実など無いし、ここには止まることが無かったです。
あちらこちらへと歩いていると 昼が過ぎて この日は諦めかけた頃、13時過ぎに 来た~。
今度は♂若鳥でした。 この子は20秒くらい 同じ枝に居てくれたので
同じポーズがたくさん撮れました (~o~)
しかし、ここも餌となる実が無い為か このあと遠くへ飛んで行ってしまい
ワンチャンスでした。

ムギマキ

3度目のチャンスは、薄暗くなったてきた16時前でした 
シルエットでも動きの速さで、ムギマキとわかる
しかしこの場所は、下枝が無く 上枝ばかりで下へ降りる枝が無かった
肉眼でも逆光の空抜けだったので、喉の赤味はわかるものの、鳥が真っ黒に見え
また♂若かなと思って撮ったのですが
パソコンに取りこんで、トーンカーブを上げると♂成鳥だったのね~。
次回休みの11月2日までは居ないだろうから また来年に期待しよう。

ムギマキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ムギマキ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

さすがですね! 

そろそろここのブログに載る頃だと密かに楽しみにしていました。
さすがですね!
鳥の出逢いは一期一会
出逢ったときに撮れるかどうかで、結果に結びつく!
さすがの名人も遠くで枝を外し、空抜けにならないポイントで撮るのに苦労したのが分かります。
トリミングも大きそうですね。
ここまで残せれば最高なのではないでしょうか?
でも毎年来ているのが分かっていても、撮るのは苦労しますね。
オイラの例の鳥も等年のお楽しみにします。
 » 2008.10.26(Sun)20:12 | URL » 投稿者:ニクマル » 編集 

おめでとうございます 

昨年に続いて、今年も見つけて、撮りましたね
富士山麓と言っても広いですからね~~

願えば、いつかはきっとかなう 

出逢いは果たしましたが、思うような写真にするのにはまだもっとなのですね
でもやはり、おめでとうございます
 » 2008.10.26(Sun)20:36 | URL » 投稿者:みみ » 編集 

証拠写真 

ニクマルさんどうもです
これで、富士山麓にも毎年立ち寄ってることがわかりました
見つけて撮影するまでが大変苦労します。
昨年みたいに、ツリバナの実を食べに 一所に居てくれれば
そんなに苦労はしないのですが、今回は全てが
出会い頭でしたので、見つけてから居なくなるまでが
20~30秒くらいでしたし 鳥との距離もありましたね。
さて、ニクマルさんの?鳥が楽しみです。
 » 2008.10.26(Sun)21:02 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

来年がダメならまた来年 

みみさん、どうもです。
最初に見つけた♂成鳥は、良くわかったけど
撮った♂成鳥は、肉眼ではさっぱりわからなかったし
もう少し近くで、もっと綺麗に撮りたいですね (^_^;)

「春の囀りが聞きたい」 なんて贅沢な夢をもっています。 
5月に会えないかなぁ (~_~)

 » 2008.10.26(Sun)21:09 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

TRACKBACK

居たのね、ムギマキ のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/850-9c3ca028
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)