コノハズクとブッポウソウ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
コノハズクがブッポウソウ(仏・法・僧)と鳴くのが知られたのは1935年で、ラジオから流された
ブッポウソウと鳴く声を放送したところ、浅草で飼われていたコノハズクがそれに反応して
鳴いたので、解ったそうです そう考えるとまだ最近なのですね。
それまでは、今のブッポウソウがその声で鳴いていたと思われ 
その名が付いたようです。

コノハズクの声。






コノハズク


本州では深山に棲息するため 馴染みがない鳥ですが、夜の森に遠くまで響く声は
それは、幻想的です。 人それぞれ感じ方が違いますが
私は、この声を聴くと感激で鳥肌がたちます。

コノハズク


今度会えるのは何時のことか、これが最初で最後かな?

コノハズク


人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:コノハズク » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

コノハズクとブッポウソウ のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/728-e47ce6c3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)