下尾筒 ツツドリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
下尾筒に縞斑の無いのがホトトギスと図鑑には、よく載ってるそうですが、以外と下尾筒に縞斑が無いツツドリも多いもんです。
このツツドリ幼鳥も下尾筒に縞斑が見れなかった(みえなかった?)
ですね。
逆にホトトギスの下尾筒に縞斑がある個体(特に幼鳥)も見られます。

ツツドリ いやホトトギスと議論するのも
なかなか面白もんで。。。(^。^)
そんなのどっちでも良い という人も多いんではないでしょか~。。。

ツツドリ子

 » カテゴリー:ツツドリ » コメント:8 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

しましま 

そーなんですよ!
下尾筒の縞だけで判断する人が多すぎます!
参考書丸暗記で 力説されても困りものです
 » 2006.10.11(Wed)22:37 | URL » 投稿者:ニクマル » 編集 

No Subject 

ニクマルさん・・
頼るものは、やはり図鑑の解説や参考書しかないからねぇ
解説者もあくまで基本種を元に
解説してるのでしょうから 仕方がないのかなぁ (^_^)

力説されたら、私はフンフンと いつも聞いてるだけです。アハハ・・・
 » 2006.10.12(Thu)23:48 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

お手上げ 

トケンの識別、私が出会った子の名前を、ちゃんと知りたいのですが、なかなか、奥が深いですね!!
好きな子の名前知りたくなるのは、自然ですよね♪

鳴かぬなら、鳴かしてみようホトトギスかな?
 » 2006.10.14(Sat)23:00 | URL » 投稿者:みみ » 編集 

ホトトギス 

徳富蘆花の、小説の題名にも、なっている
鳥ですね、もっと小さい鳥だと、創造していました
30センチ近くあるのですね
尾が長くて、変わっています
囀りも聞いてみました,テッペンカケタカと
囀っていました、愉快ですね
 » 2006.10.15(Sun)18:03 | URL » 投稿者:田中勝枝 » 編集 

トケン 

みみさん・・
トケンの幼鳥は特に難しいです。黒色型、赤色型、中間型、標準型と
分かれますからね~ ほんとむつかしい~。。
 » 2006.10.15(Sun)21:31 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

ホトトギス 

カツエオバサン・・
ホトトギスは、カッコウの仲間でカッコウにも似ています
ホトトギスは身近な鳥で、ウグイスが鳴いている山へ行けば
大概声を聞く事ができますよ、でも姿を見るのが難しいです。。
 » 2006.10.15(Sun)21:36 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

秋です 

コウチャン 今晩はお山に行って来たそうで
ヒガラとノリウツギ マガラとノギク キタテハ、ルリタテハ
エナガの宙返り 紅葉とエゾビタキ 良く撮れています

東京はまだ紅葉は先です、コウチャンのお陰でひと足さきに
家で、紅葉みられました、
エガラの宙返り、鳥は上手に食べますね
此れからも シャターチャンス楽しみです

     
 » 2006.10.18(Wed)21:19 | URL » 投稿者:田中勝枝 » 編集 

紅葉 

カツエオバサン・・・
富士山麓、日光いろは坂など例年より今年は
紅葉が1週間くらい遅れていますが、色づきはじめました
東京では、あと1カ月くらいかかるでしょうね。(~_~)
紅葉もはじまったばかりなので、シャッターチャンスを
ものにしたいと思っています。
 » 2006.10.19(Thu)19:38 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

TRACKBACK

下尾筒 ツツドリ のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/277-e662bbe5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)