秋に鳴く虫たち

日ごとに秋も深まって来ました、富士山では今日 初冠雪だったようです
夜になると秋の虫たちの声が良く聞こえるようになってきました
久しぶりに潮来インター近くのススキの草原でマツムシの声を聞き 聞き惚れていました。
秋に鳴く虫の声の中では哀愁があり一番好きです。
鳴くといっても声を出しているのではなく、オスが翅(はね)を立て 
やすり状になった部分をこすり合わせて音をだしているんですね。

茨城潮来にて マツムシの声





マツムシ

そして暗くなると、灯りをめがけ稀に部屋の中に飛びこんでくるウマオイです
ウマオイにはハヤシノウマオイとハタケノウマオイの2種が見られ
外見は見分けが付きませんが鳴き方が違いハタケノウマオイはスイッチョン・スイッチョンと忙しく鳴き
ハヤシノウマオイはスイーッチョン・スイーッチョンと少し伸ばします
鳴いているのはハヤシノウマオイになります。
高周波数ですので、ノートパソコンでの再生は聞き取れない可能性があります。

ハヤシノウマオイ





ウマオイ

そして都市部の公園の樹木や庭の木からでも、よく耳にする虫たちで10mm程の大きさなので
ほとんど目にする事は無いと思います、チン・チン・チンと鐘を叩くような声なので
カネタタキと言う名前が付いたコオロギの仲間です。
庭がある家では、壁をつたわって家の中に入って来ることがあります
実家でも家の中で鳴いてる事が偶にあるようです。

カネタタキ





カネタタキ

以前 4~7月に良く鳴くキンヒバリを紹介しましたが、こちらは秋に鳴くクサヒバリと言います、名前にクサが入りますが、草原には居なく カネタタキと同じく庭や公園の植え込みや垣根からこの声が聞こえてきます。体長は 8mm~1cmしかありませんが 声は良く通るので気にしていると 耳に入ってきます。

クサヒバリ





クサヒバリ

 » カテゴリー:昆虫 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

秋に鳴く虫たち のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/2057-d5657451
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)