富士山麓の花

スレッド:花・植物 // ジャンル:写真
今回は花やキノコを探しながら林道を歩いたせいか
鳥の方は今一つでした、しかし花やキノコを探した割には少なかったです。
少し前までは、林道の入り口で良く見かけた「ツルニンジン」でしたが
根が高く売れる為 乱獲され 車が止められる入り口では全く見かけなくなりました。
キキヨウ科と言うのは、最近知りました。

ツルニンジン

下から見るとキキョウ科と言うのも頷けます。

ツルニンジン

見つけた時はサラシナショウマかと思ったのですが、調べると花の柄が短いので「イヌショウマ」とわかりました
イヌと付いたのは薬用にならず役に立たないという事からだそうです
徳川綱吉が聞いたら 命名した人をどうしたでしょう。

イヌシナショウマ

そしてトリカブトの仲間レイジンソウです
花の形が雅楽の演奏者、伶人「れいじん」がかぶる冠に似ているのでこの名が付いたそうです。

レイジンソウ

ヤマシャクヤクの赤い実が良く目立ち、綺麗でした。

ヤマシャクヤク

 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

富士山麓の花 のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/2010-1794994a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)