野鳥の古いネガ写真

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
以前野鳥の古いネガ写真の話題を取り上げましたが
オークションで落札した古いネガは
T本先生とM田先生がお調べ下さり、ネガフィルムNo.001~1000  収納ケース10冊は
宇田川竜男氏の撮影されたネガで間違いないだろうと言う事がわかりました。

宇田川竜男

T本先生のお手紙から、この写真は日本野鳥の会発行の野鳥誌 4号の口絵に掲載されており
宇田川自身の解説には『昭和11年6月22日多摩川にて撮影」記述されていたそうです。
撮影には宇田川育男となっていますが、後に竜男となったそうです。

宇田川竜男

そしてネガNo.195をスキャナーにかけると、全く同じ写真だという事がわかります。

宇田川竜男

そしてもう一つはM田先生のメールにより、宇田川先生著書の「野鳥ハンドブック」(1957)の本扉に使われた写真でした
私はこの図鑑を持っていませんでしたので探して、古本屋より求め買いしました。

宇田川竜男

ネガNo.295が このハクセキレイのネガフィルムになります
今回、宇田川竜男先生のネガとわかりましたが、今後 野鳥写真家の先生方や私たちが撮りためたネガ・ポジや
画像ファイルは私たちが亡くなった後の行方はどうなるんでしょうね
やはり興味のない身内がオークションに出してしまったり、埋もれて行ってしまうのかなと、少し気になります。

宇田川竜男

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:昔の写真 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

No Subject 

宇田川龍男コレクションとわかり、おめでとうございます。最初、アップされた時は、まったくノーマークの人でしたのでわかりませんでしたね。宇田川さんとは多少親交がありましたが、写真を撮られているとは思ってもみませんでした。それにしても、鳥業界から流出することなく、花鳥茶屋さんの手に落ちたことは、幸運を通り越して奇跡だと思います。
 » 2013.11.11(Mon)18:20 | URL » 投稿者:まつ » 編集 

No Subject 

ミ☆・・まつ様・・☆彡

いろいろとご協力くださり、有り難うございました
確かに宇田川竜男先生は全くノーマークでした、ハクセキレイの写真を
真っ先にブログへアップしていれば、まつ様が気付かれて 
もっと早く決着がついていたかもしれませんね。

誰がこのネガを手放し、出品者の手に渡ったのか気になるところです
二人で競い合ったのですが、落札できて良かったと思います
同じ出品者から もう一つの出品の中に
ガラス乾板フィルムがあったのですが
袋に撮影者 下村兼二の名前があったので
いくら値が上がっても絶対落札したいと言うのもありました
(残念ながら野鳥の生態写真はありませんでした)
このネガと他鳥類学者が撮った大型ネガやガラス乾板の保存方法を
先々考えていきたいと思います。
 » 2013.11.11(Mon)20:10 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

TRACKBACK

野鳥の古いネガ写真 のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/1911-f3294fbd
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)