昔の鳥獣写真

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ネットオークションにて昭和7年から12年頃まで撮られた野鳥や風景写真の
ガラス乾板や写真フィルムを300枚くらい手に入れました。
撮影した人の名前を見ると、下村兼二(のちに兼史となる)、葛精一、松山資郎など
鳥類生態写真家・鳥類学者 知る人ぞ知るメンバーです。

写真フィルム

特に下村兼二は野鳥生態写真の先駆者(日本で初めて野鳥の生態写真を撮った)で野鳥写真家の神的存在でした
その人のガラス乾板が入っていたので、期待していたのですが
撮られた被写体を見ると鳥獣実験場の檻に入ったイタチや塀の中のキツネ、タヌキの写真で
残念ながら野鳥の生態写真ではありませんでした、撮影者の名前が書かれていないものもあるので
まぎれてる可能性はあります。
http://www.yamashina.or.jp/hp/hyohon_tosho/shimomura_kenji/k_index.html

イタチ
イタチ

そして第一回野鳥の会探鳥会のメンバーでもあり、山階鳥類研究所の事務局長でもあった松山資郎。
http://blog-imgs-19-origin.fc2.com/k/a/t/katyotyaya/20111207182853e18.jpg右から4人目

オオタカの巣と卵
オオタカの巣

一番写真フィルムが多かったのは、鳥類学者の葛精一でした
カワセミ、 はっきり良くわかりませんが シジュウカラ、ヒレンジャク、サギ 富士山、日光などの風景写真フィルムもありました。

撮影者のわからない野鳥フィルムが230枚位あるのですが、下村兼二の可能性は低いかな。

その中から
カワセミ
カワセミ

梢で囀るオオルリ?
オオルリ

現在フィルムスキャナーが無いため、良くわかりませんが フラッドヘッドスキャナを注文したので
後日スキャンした画像を公開しようと思います。

明治神宮の巣箱利用のオオコノハズクと書かれていましたが、アオバズクの雛でしょう
アオバズク

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:昔の写真 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

No Subject 

またまた貴重なお宝を入手されたのですね。
ココまでコレクションが集まると
またお宝探偵団からお話があるのではないでしょうか o(*^ー^)o
 » 2013.05.03(Fri)21:49 | URL » 投稿者:ぴよこ » 編集 

No Subject 

ミ☆・・ぴよこさん・・☆彡

貴重ですが、マニアックなお宝で
私みたいに凄く欲しがる人は、ごく僅かだと思います
相場は安いと思いますよ。(~_~;)
 » 2013.05.04(Sat)18:50 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

TRACKBACK

昔の鳥獣写真 のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/1862-31c6ac91
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)