足環の付いたキクイタダキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
環境庁の足環を付けたキクイタダキです~

キクイタダキ

トリミングしてみますと、足が小さいので文字全体がわかりませんが、KANKYOCHO JAPAN D9まではわかります。

キクイタダキ

こういう小さい鳥の標識調査は、データーを取るのがなかなか難しいでしょうね。

キクイタダキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:キクイタダキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

多摩川に来る 

ユリカモメやオナガガモに着いている足環には「環境庁」と「環境省」の2種類あるようです。大型の鳥なのでそれなりの寿命なのでしょうが。
環境庁が改変されて、10年以上になりますよね。まさか、余ってる足環をまだ使ってる?
それとも、ご長寿のキクちゃんなのでしょうか?
こちらの近所に「色抜けスズメ」が居るのですが、もう10年くらい見続けています。
一般に言われてるスズメの寿命よりもかなり長いです。ただ、同一個体なのか「世代交代」しているのかは不明です。「色抜け」が遺伝するのかどうかも判りませんが・・・たいてい、同じ場所に居ます。
個体識別できると(そう思い込んでる・・・)、ちょっと親しみが湧いてきます。
ただ、カモ等は、たいてい、4年くらいで来なくなりますね。どんな事情なのか不明ですが・・・
 » 2012.07.19(Thu)05:50 | URL » 投稿者:yota » 編集 

No Subject 

ミ☆・・yotaさん・・☆彡

返事が遅くなりすいません。。
この写真は2007年6月に撮ったものでした
記事内容を書き換えたために、撮影した年も消してしまいました。

それでもキクイタダキが6年以上生きるのかなと考えると
おそらく直ぐには環境省の足環には切り替えてないのかなと思います。

スズメが10年以上の寿命と言うのは長いですが、長い渡りをする
鳥に比べれば途中事故とかの危険性が少なくなり
長生きができるのかもしれませんね、
 » 2012.07.21(Sat)17:55 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

TRACKBACK

足環の付いたキクイタダキ のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/1771-ce11169c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)