息子とコマドリの居る場所へ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
鳥との出会いが前後してしまいますが、9日の午前中にサンコウチョウと出会う前の
8日はコマドリに会うために、片道1時間かけて息子と林道を歩きました。
コマドリの場所へ行く途中にも数種類の鳥との出会いはありましたが
それはまた後日です。

コマドリの場所では愛嬌の良いオオルリが居て、最初コマドリの声は全く聞こえず
今日はダメかなと思っていたら、谷の底からコマドリの声が聞こえ
声が徐々に近づいて来たのですが
その時息子は良く鳴いている オスのオオルリを撮っていました。

その息子のブログを紹介します 「元引きヲタニートの気まぐれ」
息子のブログを見てしまうと、今後記事にする鳥がわかってしまいますね

鳥の名前などどうでも良いのか覚える気は無いようです
私としては、自分で撮った鳥や虫、花の名前くらいは、自分で調べて覚えて欲しいと思っています。。


コマドリは突然目の前に姿を見せました。。

コマドリ

息子の方は少し遠かったのと、ピントを合わせる時間が無かったようです

コマドリ

この枯れ木の突端で囀るかなと思ったら 出会いはたった13秒で このあとまた谷に降り囀っていました。
コマドリは去年、今年と なかなか撮らせてもらえません。。

コマドリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:コマドリ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

こんばんは☆ 

コマちゃん、魅惑的な小鳥さんですね〜♪
去年・一昨年と今の子育ての時期、姿を見つけるのに
苦労した事をよく覚えています。
僅かなチャンスしかないのに、これだけ撮れるのは流石だと思います。
私も今週こそはと思っていたのですが、この暑さのせいか
体調が整いませんでした(><)

息子さんのブログ、楽しく拝見しました。
トンボさんは、私は未見ですが アオサナエかな〜?と思いました。
希少種だと思います^^
 » 2012.07.10(Tue)22:18 | URL » 投稿者:ぴよこ » 編集 

No Subject 

ミ☆・・ぴよこさん・・☆彡

トンボの名前を調べて下さってありがとうございます
息子にはサナエトンボの仲間だよと言ってあったのに
ギンヤンマさへ見たことなかったようで
大きさが違うでしょうと言いたかったです。(~_~;)

そろそろコマちゃんは子育ての季節、今年も子供たちに会いたいです。。


 » 2012.07.11(Wed)20:43 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

No Subject 

kochanさん、こんばんは。

記事が少し前後しますが、
マミジロの雌って少し変わった模様をしていますね。
雌まで綺麗にきっちり撮ってるのは中々見ないです。

コマドリはこの時期は難しそうでまだチャレンジすらしていないです(・・;)
というより他にもたくさん撮りたい野鳥が多すぎて何から手をつけて良いのやら
という感じで的が絞り切れないんですね~(笑)。

ルリビタキも綺麗な雄でしたね。
そんな綺麗な雄を撮りたくて、昨日はルリビタキを探しに行ったのですが、
目的を現地で急変したので探せず仕舞いです。
ですが、代わりに?スペシャルゲストに遭遇しました。


息子さんのブログもきっちり見ちゃいましたよ!
丁寧な文章の端々にkochanさんの野鳥スペシャリストっぷりが凄く伝わってきて
見ていて楽しかったですね(笑)

自分にとっては非常に羨ましい!
自分の父親がkochanさんみたいに野鳥スペシャリストだったら色々教えてもらえたのになぁ・・・と
思ってみたり(笑)
ちなみにオオスズメバチは、見た瞬間凍りつきますわ(^▽^;)
 » 2012.07.11(Wed)22:54 | URL » 投稿者:鳥野 » 編集 

No Subject 

ミ☆・・鳥野さん・・☆彡

こんばんは。
マミジロメスとの距離は少しあり、枝が煩く息子が何処に居るのか
分からないくらいで、あまり良い場所に止ってはいませんでした。

撮りたい鳥が多すぎて、何から手を付けて・・・   
撮影意欲があって、これから楽しみです。

私は出会いがしらが多いので、出てくれれば何でも良いという感じです。

ルリビタキに代わってスペシャルゲストですか・・ 
亜高山帯に居る鳥ですね  期待しちゃいます。。

息子はあまり生き物や自然には興味が無いようで
どちらかと言うと、city派です。

息子が鳥好きだったら、いろいろ教えることがあり楽しいでしょうね。


 » 2012.07.12(Thu)18:19 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

TRACKBACK

息子とコマドリの居る場所へ のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/1764-e3622277
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)