ちょっと近場で

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
昨日は休みで、多摩川の河川敷に行ってみました
天気は良かったのですが、風は強くとても冷たかったです
グランドには人が居なかったこともあり、ツグミがたくさん居て
芝生の中のミミズを捕まえていました。
葦原ではオオジュリンの声が聞こえましたが、風が強かったせいで
葦の上部へ出てくることはありませんでした。

時折 ヒッヒッと言う声が聞こえ、声をたよりに近づくと 久しぶりにジョウビタキの姿を見ました
と言ってもフィールドに出たのも久しぶりでした。

ジョウビタキ

この日は人が少なかったですが、休みは人が多い河川敷なので
お譲さんは人馴れしてるようです。
シジミ取りで人が干潟に入るようになってから、たくさん居るはずのユリカモメを見なくなりました。
探鳥地ガイドにも出る有名なフィールドも 今は寂しい限りです。

ジョウビタキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ジョウビタキ » コメント:3 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

ユリカモメは、 

今季の多摩川はかなり少ないですね。河口まで行くと、普段少数派の「カモメ」が一番多い感じです。
隣のこちらの川にもユリカモメは少ないです。
先日、カウントしに行ったら、オガワコマ遺跡から、河口までの間に、95羽しか居ませんでした。キンクロハジロの方がはるかに多いです。
ひょっとしたら、ホシハジロよりも少ないかも。
その分、上側には、猛禽類や河原の小鳥達は、いつもより多くて楽しいですが・・・
 » 2012.02.29(Wed)23:30 | URL » 投稿者:yota » 編集 

No Subject 

ミ☆・・yotaさん・・☆彡

お久しぶりです、
水鳥は少ないので 私も河口に行って、普通のカモメを撮ってました
本当に寂しい限りです。 ツリスガラもそろそろ顔を出す季節ですが
今年はどうでしょう、そろそろ来てほしいですね。
上側には猛禽という事は、セイタカシギは少ないんでしょうね。
 » 2012.03.02(Fri)19:42 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

正直言って、 

今季の多摩川はサボリ気味です。ご覧のような状況ですので。
セイタカシギの干潟に、2週間前に行った時には、30羽越えで、最近にしては珍しい、と、N師が、喜んでました。
なにやら、橋のすぐ下で「珍鳥騒ぎ」があったようです。極普通種の亜種は識別が難しくて、よく判りませんでした。

10日前の飛行場前を通った時には、お馴染みの干潟の鳥さん達が居ました。

ツリス君はどうなるのでしょうか?
今季はこちらの川の河川敷が面白いので、こっちに来るかも。
と言っても過去に、こちらで見たのは、多摩川からの帰り道なのかもしれませんね。
 » 2012.03.02(Fri)20:14 | URL » 投稿者:yota » 編集 

TRACKBACK

ちょっと近場で のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/1670-ddcb1eef
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)