禽鳥写生図

スレッド:野鳥 // ジャンル:写真
写真も先月までの在庫しかありませんので
また私のコレクションから最近手に入れました
江戸時代後期? 鳥の写生図です
絵師は不明ですが、絵の上手な絵師だと思います
37cm×28cm(16枚)の和紙に細かく写生しています。

中央に出る赤い線は絵に入ってるものでなく
スキャナが古く、取り込むと赤い線が入るようになってしまいました。

写生図

絵師が絵を描く時の絵手本や下絵を粉本と言うそうです
広げた翼や尾など各部も写実に描かれています。

絵

標本みたいな鳥、表情豊かに描かれてる鳥も居ます。

絵

ホオジロ三態 同じ子を描いたのでしょうね
羽繕いしてる姿もありました。

絵

江戸時代に鳥の写生図を描いた伊藤若冲・円山応挙や堀田正敦は有名ですが
下絵としては、負けず劣らずの絵のような気がします。
う~ん 少し負けてます。

絵

ヤマシギの絵ですが、一見簡単そうに描いてますが、墨の濃淡なの使い方が難しいと思います

ヤマシギ

どの絵をみても、何の鳥か直ぐわかります。

絵

全部は出し切れませんが、続きにもう少し取り上げます

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

*
当時は関東オナガと言われたのでしょうか

オナガ

オシドリの絵はオスとメスが5態描かれていますが
どれも筆の線が細かいです。

オシドリ

どれも簡単そうに描かれていますが、難しいと思います 墨なので書き直しはできませんね
木版摺りと違い、この世に一つしかないので 私のお宝として大事したいと思います。

絵
 » カテゴリー:鳥の絵 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

No Subject 

凄いお宝ですね!
以前に拝見したものより、リアルで 表情・仕草も豊かに
描かれていますよね。
どの鳥さんも可愛く描かれていますが
ホオジロの羽繕いが特に可愛いですね^^
野鳥をとても愛でておられたのが伝わり嬉しい気分になります♪
ほとんどの鳥さん、私にも解りましたが
ジョウビタキの右上の子はジョビコちゃんでしょうか^^
 » 2011.08.11(Thu)21:46 | URL » 投稿者:ぴよこ » 編集 

No Subject 

ミ☆・・ぴよこさん・・☆彡

以前アップした絵は、おそらくこのような写生図をもとに
描かれたような絵だと思います。
この写生図には、同じ種類の鳥が3~5態 角度を変えたり
翼や尾の一部分を書いたりしています。
江戸や明治の絵師達は掛け軸の絵を描く時
実際の鳥は見ないで、おそらくこのような粉本(写生図)を手本にて
描いたのではないかと思います。

以前のは絵巻に表装されていて
こちらの絵の上手なほうが、紙がよれてシワになり
紙は黒ずみ、紙端はビリビリで皮肉ですね。 (´;д;`)

ジョウビタキの右上の子は、やはりジョビオで墨だけで
描かれた絵です。
 » 2011.08.12(Fri)20:37 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

TRACKBACK

禽鳥写生図 のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/1557-dcf71b34
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)