禽鳥絵巻物

スレッド:アンティーク // ジャンル:趣味・実用
冬の富士山麓では、なかなか鳥の撮影は難しいです~ 
腕が悪いのかも (^^ゞ

昨日も僅かしか撮れなかったので、ここでまたマイ・コレクションの紹介です~。。
興味の無い人はゴメンナサイ。。

先日紹介しました江戸時代の百科事典に続き、今度は江戸時代の絵師?が書いた鳥の絵巻物です
野鳥の絵巻物は ちょっと珍しいかも。

絵巻物

江戸時代は 鳥の標本や写真などが無く、鳥を写実的に描くのは難しかったと思います
半分は頭の中で描いた想像的な物が入り、名前を書いてくれないとわからない鳥もあります

この絵巻物には、47種類の鳥が上下左右に描かれて 絵巻の長さは280cmになります
わかった鳥だけ、赤字で名前を書きくわえました。

絵巻物↑クリックで拡大
描かれた年代は不明ですが 江戸後期には三光鳥と名前が書かれている書物が多いことから
この絵は、サンコウチョウの名前が烏鳳となってるので江戸前期から中期の絵かなと思われます。 

今はジュウシマツは十姉妹と書きますが、この絵には「十志満津」
アオジは「蒿雀」 エナガ「恵奈駕」 アカショウビン「深山翡翠」 ツグミ「百舌鳥」 
今は百舌鳥と言えばモズですね モズ「鵙」 ヒバリ「鷚」今は 雲雀ですね

絵巻物

シジュウカラ「四十加羅」 絵はベニマシコの雌に見えますが ??「广 上下 コ 又  鶲」?ビタキ

絵巻物

落款がありますが、絵師の名前はわかりません。

落款

絵巻物

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:鳥の絵 » コメント:10 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

ん~タノシイです 

これまた良いものを見せていただきました
子供の頃から百科事典を眺めるのが好きだった自分には宝物ですなぁ!
全て手書きのイラストの熱帯魚図鑑の絵と実物の違いを見極めるのも楽しかったのですが、それとはまた違った江戸時代の絵には趣がありますねぇ。
アカショウビンなどは?マークが付いちゃうくらい楽しい!
染料が少ない時代にここまでの表現力はさぞ苦労されたのでしょうね。
 » 2011.03.07(Mon)18:33 | URL » 投稿者:ニクマル » 編集 

No Subject 

貴重な絵巻物を拝見させていただき嬉しいです。
昔は今のような双眼鏡やカメラもなく、、
本当、半分は想像で描かれたのでしょうね^^
それがまた楽しいですね。
カケスが1番似ていると思いました^^
こんな貴重な絵巻物を持っているなんて
さすがkochanさんです。
 » 2011.03.07(Mon)20:06 | URL » 投稿者:ぴよこ » 編集 

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 » 2011.03.07(Mon)20:32 |  » 投稿者:- » 編集 

粗探し 

ミ☆・・ニクマルさん・・☆彡

昔の絵図鑑で育った私達には、面白いかもしれませんね
私も実物と図鑑に書かれた絵と、どこが違うか よく粗を探してました。
江戸時代の絵は、実物との共通点が、逆にどこなのか探してしまいます。
私のわからない???の絵は、ニクマルさんは何の鳥かわかりますか ^_^;
 » 2011.03.07(Mon)20:41 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

No Subject 

ミ☆・・ぴよこさん・・☆彡

鳥の写真ネタが少なく、とうとうコレクションネタになってしまいました(汗)
ぴよこさんのフィールドは、ネタが途切れる事無く、たくさんの鳥さん達と
出会え素敵なフィールドですね。(・∀・)

江戸時代の絵描きさん達の鳥の絵は、タンチョウ、ワシ・タカ
スズメは良く見かけますが、他の小鳥は少ないと思います
あまり目にしない野鳥は、ほとんど想像した絵になってしまうのでしょうね。
カワセミにしても、今と違って20m位近付くと飛ばれてしまうし
なかなか近くで見ることは、難しかったのではないでしょうか (^_^)
 » 2011.03.07(Mon)20:54 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

No Subject 

ミ☆・・鍵コメ20:06 様・・☆彡

富士山麓も1000m以上は、未だ雪が残っていて
凍ってる場所はアイゼンが無いと、足を滑らせ転倒してしまいます(^^ゞ
傘雲は、雨が降る前日の天気が良い時に見れます。
鳥さんと1対1 良いですね~
鍵コメさんの影響かな、 今冬は、公園に一度も行ってません。(~_~;)
 » 2011.03.07(Mon)21:02 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

???ヒタキ 

???ヒタキの件ですが
ムクドリのとなりの???
この文字探してみましたが略字のようでわかりませんでした
絵の感じからサメビタキかコサメビタキかなと思います
キビタキが描かれていないのが不思議ですが・・・
このころの日本にタイムワープして存分に写真を撮りまくりたいニクマルでした。
金花鳥はキセキレイ?
あとはお手上げで-す!
 » 2011.03.07(Mon)21:44 | URL » 投稿者:ニクマル » 編集 

No Subject 

ミ☆・・ニクマルさん・・☆彡

ご確認ありがとうございます。
私もコサメかサメかと思うのです
あと金花鳥と書かれた鳥は、私も尾が長いので
キセキレイかと思ったのですが、羽模様の色から
キビタキにも見えてきました。

この時代は、鳥がたくさん居たでしょうし、ツバメは木の枝に止まっていますね~
絶滅してしまった日本のトキも全国の田んぼに居たようです。
 » 2011.03.07(Mon)22:02 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

ご無沙汰してます 

コーチャンさん、こんばんは。
ご無沙汰してます。
レンジャク、ジュウイチ、キジバトのように見えますが如何でしょうか?
コーチャンさんの写真楽しみにしています。
 » 2011.03.08(Tue)21:19 | URL » 投稿者:Jazzpapa » 編集 

ありがとうございます 

Jazzpapaさん、お久しぶりです。

レンジャクとモズの名前を入れるのを忘れていました (^^ゞ
一番大きく書かれているのは、キジバトの可能性はあるかもしれませんね。

ホトトギスの左は、私も最初ジュウイチかなと思いましたが
ホトトギスの足を見ると、前二本、後二本の足が見えますので
ジュウイチだとしたら、ホトトギスと同じように書くかなと思いましたが
若しかしたら、ジュウイチの可能性もありますね (^_^)

来月あたりから、本格的に始動したいと思います
毎年思うのですが、冬の富士山麓 カラ類は多いですが
他の鳥を見つけるのは難しいですね。
 » 2011.03.08(Tue)21:36 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

TRACKBACK

禽鳥絵巻物 のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/1422-a7a20eac
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)