大きな口のアマツバメ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
毎回富士山に行く度に、アマツバメが頭上や目の前を通過し
肉眼では胸からお腹ににかけての、鱗模様の羽が見えるのに
これが光線で真っ黒になったり、飛ぶスピードが速くなかなか撮れないんです
今回やっと青空バックに この鱗模様が撮れました。

アマツバメ

偶然にも虫を捕まえる瞬間が撮れました、露出設定を失敗しお腹や翼が真っ黒 (^^ゞ
嘴は小さいのに、飛んでる虫を捕らえやすいように口は大きく開きます
ヨタカそっくりですね。

アマツバメ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:アマツバメ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

COMMENT

NAME
SUBJECT
MAIL
URL
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

No Subject 

お腹の鱗模様よく見えますね!
大きく開く口は深海魚にも似たようなものがいます。
効率的に食べられるからなんでしょうね。
鳥と魚、空と海。
似てるような違うような・・・
面白い世界です。
実は深海魚好きでもあります。
 » 2009.09.20(Sun)21:40 | URL » 投稿者:べかこ » 編集 

ハダカイワシ 

べかちゃん、こんばんは~
深海魚で思いついたのが、ハダカイワシと言う魚で
この魚の顔が結構似てるような気がします
食べても美味しいようです (^_^)

爬虫類や鳥の足は皮膚が鱗になってますよね
魚から進化していったのかもしれませんね~。

 » 2009.09.20(Sun)22:16 | URL » 投稿者:kochan » 編集 

TRACKBACK

大きな口のアマツバメ のトラックバックアドレス
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/tb.php/1121-cbaa0223
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)