羊毛フェルト ヒタキ三兄弟

スレッド:羊毛フェルト制作 // ジャンル:趣味・実用
いよいよ秋の渡りも終盤ですね

今週末はもうグレー系のヒタキ達に会うのは遅いかもしれませんが
毎年この時期会いたいと思っている鳥が居ますので
久しぶりに歩けるうちは 世界遺産のお山に探しに行こうかなと思っています
実のなる木がまとまってある場所が少ないので、会えない可能性のが高いのですが
鳥を探す事が楽しいので、会えればどの種類でも良しです。

話は変わって、今日私の家へ渡って来た鳥が居ます
もう今年は会えないと思っていた、エゾビタキ・サメビタキ・コサメビタキの三種類です
本来ならば今の季節、南へと渡っていく鳥たちですがS山さん宅から 北上してきました
見つめていると、今にも動きだしきそうです。

上からエゾビタキ・サメビタキ・コサメビタキです
三羽とも翼帯が目立つので、今年生まれの子でしょうね。

ヒタキ三兄弟

バードカービングで実物そっくり 羽根一枚一枚精密に作る人が多いですが
羊毛フェルトでここまで実物に近づけるのも凄いですね 羊毛なので温かみとソフトな感じます。。

どの子も良く特徴をとらえていて、直ぐ識別できます
コサメビタキは今にも飛び出しそうです。

ヒタキ三兄弟

本物のエゾビタキが居たら、近くにやって来るんじゃないかなと思うほどです。。

ヒタキ三兄弟

最後は大好きなサメビタキに焦点を合わせてみました
S山さん、ありがとうございます、今までの子達と共に大事に可愛がります。

ヒタキ三兄弟

 » カテゴリー:羊毛フェルト » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |