陽光の下で囀るオオルリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
F山麓に着くと天気が良く、とても新緑が眩しかったです
オオルリのオスに出会えましたが、あまり良い色が出ずに写真は少し厳しかったです。

オオルリ

オオルリの朗らかな囀りを聞いていると、山から降りて車の騒音を聞いている生活が嫌になります。

オオルリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:オオルリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ハウチワカエデにキクイタダキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
声は聞こえても高い枝に居るキクイタダキはなかなか顔が見れず
半年ぶりにキクイタダキの顔が見れました、顔が見れるまですごく長く感じたなぁ。。

キクイタダキ

ハウチワカエデの新緑が綺麗でしたが、キクイタダキが暗かったのが残念でした。

キクイタダキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:キクイタダキ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

色白美男 アカゲラ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
F山麓で、こんなに色の白いアカゲラに出会ったのは初めてです
蝦夷産かなと思うほど色が白いです、でも、肩の白斑が蝦夷産に比べると小さいですね。

アカゲラ

普段見かけるアカゲラよりお洒落な感じがしました
早く移動してしまったので、もう少しゆっくりお会いしたかった。

アカゲラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:アカゲラ » コメント:1 » トラックバック:0  » 編集 |

烏帽子頭のカケス

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ニャー・ニャー♪と猫のような声で鳴いていたので
声のする方に近づくと、カケスが居ました

カケス

烏帽子頭に変身です。

カケス

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:カケス » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

メボソムシクイ♪

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
センダイムシクイが居た場所から歩いて少し標高を上げると、
枝で囀っているメボソムシクイに出会いましたが
途中いつもだと良く囀っているエゾムシクイの声が全く聞かれませんでした。

メボソムシクイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:メボソムシクイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

センダイムシクイ♪

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今年もたくさん見かけるセンダイムシクイでしたが
天気が良すぎたせいか影ができたりして、お気に入りの写真が無かったです。

センダイムシクイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:センダイムシクイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

昼間の独唱 コルリ

ほとんどの鳥が囀らないお昼時間に、頭上の枝先で独唱している鳥が居ました
お昼には鳥の動きも無く、天気が良すぎて撮影条件も良くなかったので
私は帰ろうとしていたのですが、カメラをセットし構えても全く逃げる様子が無く
暫く撮らせてもらいました。

コルリ

一昔前はたくさん居たコルリが少なくなりました
私のフィールドだけでしたら良いんですけど。

コルリ

餌探しも同じコースを何度も周回し 姿が見えなくなっても 動かずに居れば すぐまた顔を出してくれました。

コルリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:コルリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

森の忍者 キバシリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
山の鳥の中では繁殖期が早いキバシリですが、巣立ちした幼鳥の声が聞こえてました
そしてもう一か所ではよく囀っていたのですが、なかなか姿を見つけられずに居ました
やっと姿をとらえると、幹の上のほうで餌取りしていて、なかなか下に降りてこない子でした。
しばらく観察していると、もう一羽 幹の下の方で餌取りしている子が居ました
ツガイでこちらがメスのようです。

キバシリ

メスと言われても、オスと同型同色なので見た目は区別がつかないです
木が生い茂ってる場所では 声を出してもらわないと、見つけるのが困難な鳥ですね。

キバシリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:キバシリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

新緑のブナにマミジロ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今年はユンボウや森林伐採に伴う工事車両が入らなかったためか
一昨年 この林道には全く居なかったマミジロが戻って来ていました
ちょうどブナが新緑で綺麗でした。

マミジロ

メスも直ぐ近くに居たのですが、オスの写真を撮ってる間に、姿が直ぐ見えなくなってしまいました。

マミジロ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:マミジロ » コメント:3 » トラックバック:0  » 編集 |

やっと出会えたコマドリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今年もいつもと同じ場所でコマドリの姿を見たくて山中を歩いてきました
毎年、山道300m位の範囲で3ツガイ程 繁殖していたようです
昨年は行かれませんでしたが、今年は1羽のオスの声しか聞こえず
雪の重みでなのか 枯れた笹の枝が皆倒れてしまい コマドリの隠れる場所が
少なくなってしまったのが原因かと思われ、どこの場所も新しい笹が生えてこないのが不思議です。
それでなくても F山は全体的にコマドリが少なく この場所だけでも増えていってほしかったのですが
この場所も枯れ枝がそのうちに折れて倒れ、隠れる場所が無くなり、もうじきコマドリの声は聞けなくなりそうです。

F山のコマドリは皆 尾を下げて囀るのかと思っていましたが
ミソサザイのように尾を垂直に上げて囀るコマドリを初めて見ました
しかし、今回は枝が被ったりしてしまい、人前で全身をなかなか見せてくれませんでした。
尾を上げ、気が強いのかなと思うと、今まで見た中では藪に潜ったままで
なかなか出てこない子でした。

コマドリ

コマドリの前にアーチになった蔓が無ければ まぁまぁの絵だったかも。

コマドリ

かなり遠かったので、大トリミングしています
やはり良く見ると枝が被ってます、2~3m手前まで平気で近づいてくる好奇心の
強い子との出会いが無くなりました、 良く見るとミネザクラの枝に止まったようですが、未だ蕾でした。

コマドリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:コマドリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ハナイカダ(嫁の涙)

スレッド:花・植物 // ジャンル:写真
葉の中央に花が咲き 実が成ると言うちょっと変わった木が、沢沿いで見られ
地味ですが、F山麓ではちょうど今が花の盛りで、気にして沢沿いを歩いていると見受けられます
雄木と雌木があり、雄花はたくさん小さい花をつけるので目立ちます。

ハナイカダ

雄花の蜜を吸いに来た、ヒメハナカミキリの仲間

ハナイカダ

そして雌花は葉一枚に対して一輪の花が咲いています。

ハナイカダ

そして横から見ると、雌花の下には実となる子房があります
別名 嫁の涙ですが 深い意味があるんでしょうかね。

ハナイカダ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

√5 ≒ 2.236でノゴマ鳴く

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
F山麓の林と林の間の草原を歩いていると、この場所ではまず聞く事の出来ない囀りが
藪の中から大きな声で聞こえます。 
耳を疑ったのですが間違いなくその声はノゴマの囀りでした。
繁殖地の北海道とは違い、なかなか藪からは出てこず
最初は藪の中で動いてるがわかる程度でした。

ノゴマの囀り(周りが林の為、以前録った北海道の録音よりエコーが掛かり良い感じです)






赤い花が無いので 遠くからでも、藪の中から喉の赤が良く目立ちます。

ノゴマ

待っていると低い枝のテッペンまで上がって囀るのですが
前の枝被りを避けようと、少しでも動くと直ぐ藪の中へと潜ってしまいます
北海道とは違い、抜けた枝に止った写真は撮らせてもらえませんでした
証拠写真として、かなりトリミングしています。

ノゴマ

F山麓に多いドクウツギの枯れ枝に止りました
花絡みはやはり北海道ですね。

ノゴマ

この時も 前の枯れ枝をちょっと避けようとしたら、藪の中へ潜られてしまい
証拠写真しか撮れませんでしたが、ノゴマの囀りは十分楽しめました。

ノゴマ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:ノゴマ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

ロードランナー(クロツグミ)

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
先月の画像から
道路脇を走るロードランナーのクロツグミです
本家 ロードランナーは、体長は50-60cmほどで、北アメリカ大陸南部の砂漠地帯に生息しています。

クロツグミ

走ってるようには見えない?歩いてるのかな
このあと向かい側の林へと。

クロツグミ

そして林内には♀も居たけど、やはり地上で餌探ししてました。

クロツグミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:クロツグミ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

チュウシャクシギ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今日も地元の河口に行ってみました
チュウシャクシギが5羽、アオアシシギ1羽、キアシシギ12羽、ソリハシシギ6羽、キョウジョシギ1羽 
夏羽のトウネンが全く見れなくなってしまった地元の河口 寂しい限りです。

チュウシャクシギの声(飛翔中)






休憩中のチュウシャクシギです。

チュウシャクシギ

シギやチドリの数が減ったのは、しじみ捕りに干潟へ入る人が増えただけでは無さそうです
鳥を見に来る人が全く居なくなった、シギ・チドリの探鳥地です。

チュウシャクシギ

先週、茨城でのチュウシャクシギです。

チュウシャクシギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:チュウシャクシギ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

メダイチドリの小声

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
未だメダイチドリの声を良く聞いたことが無かったので
地元の河口へと行ってみました、他のシギが居なくても
毎年メダイチドリだけは、来てくれています。
しかし、コチドリやイカルチドリのように 大きな声を出さない鳥で
群れで居ても偶に小声が聞かれるだけでした。

メダイチドリの声






メダイチドリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:メダイチドリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

夕暮れ時のムナグロ達

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
陽が西に傾き 日没前に、水田のある車道を走らせていると
こちらに顔を向け、動かずに鳴いている若いムナグロが居ました
そろそろ塒に行こうかと鳴いているのかな。

ムナグロの声 (アマガエル・シュレーゲルアオガエルの声)
そしてしばらくすると町内に流れる18時の時報 西と東で流れる音に若干タイムラグがある。
そして時報が鳴り終るとともに、西から東へとツガイのカワセミがピピピピ・・・♪と塒へと飛んでいきました。






若いムナグロが良く鳴いていました。

ムナグロ

成鳥は鳴かずに、餌捕りに専念。

ムナグロ

この若いムナグロだけは 常にこちらが気になっていたようです。

ムナグロ

18時の時報が鳴る数分前に塒へと飛んでいきました
と言っても 塒は車道を越えた向かい側の耕したばかりの畑でした
畑との土と枯草とで一体化し、保護色となり猛禽類や獣に見つかる可能性が低い場所でした。

ムナグロ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ムナグロ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ツルシギ夏羽

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
茨城にある隠れ家がどうなってるか心配になり、2年ぶりに家内と1泊で行って来ました
2年も放置状態でしたので、隠れ家の庭は荒れ放題、1日がかりで草刈りと庭木の剪定を終えてきました

行く途中に蓮田に寄ってみると、車内からツルシギが5羽居るのを確認し
カメラのファインダーで覗くと真っ黒いのが1羽、ほぼ黒いのが2羽居ました。

ツルシギ


餌を捕る時は、寄り添って居ることが多いのですが、休憩で羽繕いをしているときは
皆 離れバラバラで休憩していました、ほぼ黒いですね。

ツルシギ

そして手前は真っ黒い、夏羽でした。

ツルシギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ツルシギ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

セッカのディスプレイフライト

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
草原ではヒバリと共に良く声を聞くセッカ
囀りはヒッ・ヒッ・ヒッ・・・チャッ・チャッ・チャッ♪と いたって単純ですが
広大な草原でも声が打ち消されることなく、体は小さいのに声は遠くまで良く聞こえます。

そして縄張り宣言をする為にヒバリ同様に鳴きながらフライトを行うのですが
ヒバリが空へと上昇していくのとは違い、縄張りをヒッ・ヒッ・ヒッと5m位の高さまで波状に上昇すると
チャッ・チャッ・チャッと同じく波状に下降し また同じ繰り返しを行う事が多い鳥です。

セッカのディスプレイフライト(囀り)





セッカ

一面にクサフジが咲いてアクセントになってくれました。

セッカ

首を傾げ、こちらを見てくれて可愛いです。

セッカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:セッカ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ヒバリのディスプレイフライト♪

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
草原や畑で普通に見られる鳥ですが、春になるとヒバリのディスプレイフライトが見られ
ウグイスと共に春を告げる鳥として、誰もがその声だけは聞いたことがあると思います。

今まで、ディスプレイフライトの囀りをを最初から最後まで録音したことが
無かったので録音してみました、約8分間声が途切れることなく鳴き続け
鳥の中では一番小節が長いでしょう 昼間でしたので8分間の中にはやはり人の声
成田空港が近く飛行機の騒音が裂けられませんでした。

ヒバリのディスプレイフライト(囀り) 約8分間ノーカット  ダウンロードに時間がかかるかもしれません






ヒバリのディスプレイフライト(囀り)  ノーカットですが、約1分間のショートバージョン
鳴き方も空に舞い上がる時、上空でホバリング状態で鳴いてる時、そして下げに入った時の鳴き声が、微妙に違うんです。






空に向かっての鳴きはじめです 揚げヒバリと言います

ヒバリ

徐々に上空へと昇っていきますが、空抜けするまでのチャンスが難しいです。

ヒバリ

気持ちよさそうに囀ってるように見えますが、縄張り宣言のためオスは必死なんですね。

ヒバリ


数分上空で囀り続けると、一直線で急降下に入ります。

ヒバリ


そして地上近くになると、翼を広げブレーキをかけます。

ヒバリ

そして着陸態勢になります。

ヒバリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ヒバリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

キセキレイの囀り

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今の季節 普通に聞かれるキセキレイの囀りは、チチチ♪ と澄んだ声で
遠くまで響く単発な声なのですが、枝の上で、いつもの囀りとは違い 複雑な鳴き方をしていました。

「ぐぜり」にも聞こえるし 「囀り」にも聞こえます。






飛翔時の地鳴き






キセキレイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:キセキレイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

フジザクラに・・・

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
桜が咲き、暖かくなると ここには毎年常連の鳥さん達がやって来ます
全て先月25日の撮影になります、ことしは常連さんのゴジュウカラが顔を出してくれませんでした。

センダイムシクイ

センダイムシクイ

キビタキ

キビタキ

エナガ

エナガ

ヒガラ

ヒガラ

ヤマガラ

ヤマガラ

メジロ

メジロ

シジュウカラ

シジュウカラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:カラ類 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |