カンムリカイツブリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
昨日(29日)は日中暖かったものの、16時近くなると肌寒くなってきました
花見を終え帰る人が多くなり、人の数も少なくなってきました。
釣り船も東京湾より戻り、飛行機の照明も付きだしました。

多摩川

最近は多摩川に行くことも少なくなり、カンムリカイツブリは4年ぶりの登場です
未だ夏羽に換羽してない子も居ました。

カンムリカイツブリ

そしてほとんどは、夏羽に換羽していました。

カンムリカイツブリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:カンムリカイツブリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ハジロカイツブリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今の時期は カンムリカイツブリ夏羽そしてハジロカイツブリ夏羽が多摩川でも見られます。

ハジロカイツブリ

一昔前ですと土手には必ずフィールドスコープで干潟の鳥を見てる人が居ましたが
昨日は誰も居ませんでした、カメラ、レンズを向けてるのは私だけで
地元の人間としては、すごく寂しい限りです、多摩川に鳥が少なくなったのが原因ですね。

ハジロカイツブリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ハジロカイツブリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

多摩川でお花見

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今日は家内と二人で多摩川河口に出てみました
お昼には気温が上がり、ソメイヨシノも一気に蕾が開いたようです
以前は無かった道しるべ?、そして対岸は羽田空港になります。

多摩川

桜並木の下では バーベキューをやっており、風下に居ると良いにおいが。

スズメ

木によって、2分咲きのものや開花が進んだ所では6分咲きの木もありました。

スズメ

スズメやヒヨドリが集まる桜も決まってるようで
花が集中して落ちています。

スズメ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:スズメ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 リュウキュウツバメ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
帰りの搭乗時刻が近づき空港近くに来ると、空は快晴になり気温も上がってきたのですが
旅行は終わりに近づき 気分は少し鬱になってきてました。

空も青いし、最後に空港近くを飛んでいるリュキュウツバメでも撮ろうと
リュウキュウツバメを探しました。
飛翔姿はファインダーに入っても、ピントがなかなか合焦せず
腕が悪かったのか、設定が悪かったのか シャッターが切れませんでした。
時間が無かったので、諦めて電線止まりを撮らせてもらいました。

リュウキュウツバメの声






リュウキュウツバメ

そして休暇も今日で終わり、17日ぶりに明日から仕事が始まります
仕事が溜まってるなぁと思うと 、すごく今日は憂欝な一日でした。
しばらく遠征旅行もできないでしょうし、またF山麓で楽しもうと思います。

終わり。。

リュキュウツバメ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:リュウキュウツバメ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 リュウキュウメジロ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
こちらでも メジロが良い声で囀っているのを耳にするようになりました

この時メジロが、サシバの近くで囀っていましたので
録音を兼ねて撮影しましたが遠かったです、土曜日でしたので小学生が家から出てきて
何を撮影しているのか?  野鳥を撮ってるんだよと言うと ???でたくさん見れるよ
???で小さい鳥が大群で見れたとか言われるんですが、地名を言われても全くわからず
帰りの搭乗時刻までの時間もないし、頷いてるだけでした。

リュウキュウメジロはお腹や脇が本州産に比べると白っぽいようです。

リュウキュウメジロの囀り






リュウキュウメジロ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:リュウキュウメジロ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島  サシバ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ホテルをチェックアウト後の空港へ向かう間
この時期ですと公園の芝生や畑に
ヤツ〇シラが来ていないか気になり
遠回りして海岸沿いの道路を走って見ることにしました。

最後にして雲が切れてきて、青空が見えるようになりだし
少し奄美大島らしい景色になってきました。

息子の画像借用
景色

ここで少し時間を取っていると、サシバやシジュウカラ、メジロの声が聞こえ
サシバがカポックの木の上で鳴いているのを発見しました。

サシバの声(バックにアマミシジュウカラの囀り)






サシバ

もう一羽が山側に居て、少し遠かったですが こちらがオスですね。
景色には大きなソテツ入り、いかにも南国らしい景色です。

サシバ

今の時期 奄美大島では普通にサシバは見られ、撮影チャンスは何度もあったのですが
今回は良い場所に止まっていたので、空港に向かう間に撮る事ができました。

サシバ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:サシバ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島  リュウキュウズアカアオバト

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
奄美大島の最終日の朝食前、イソヒヨドリがホテルの屋上で良い声で囀っていたので
非常階段を駆け上がって録音していると、アカヒゲやルリカケス、オオアカゲラ、ズアカアオバトの声が
ホテル裏の林から聞こえたので、直ぐ朝食を済ませ 林の中を覗いたのですが
獣道さへないので、宿泊した出入口側から林の中をを見ると、アカヒゲや
ルリカケスの姿が証拠写真にしかなりませんでしたが、木々の間から見ることができました。

息子と二人で林の中を眺めていると、驚いたことに突然私たちが宿泊した部屋の目の前の木の枝に 
ズアカアオバトが止まり こちらを見ているではありませんか、本州産に比べると警戒心が薄く
多少こちらが動いても気にしている様子はありませんでした。
それにしても近い、本州産のアオバトではありえませんね。

ズアカアオバト

森林公園で探しても見つからなかったのに、宿泊した部屋の前に相手から出てきてくれるなんて
嬉しい出会いですね、山側の方に止まっていただければ 空抜けにならずに済んだのですが
そんな贅沢を言っても仕方がありません、会えただけでもラッキー。

ズアカアオバト

そして私たちが宿泊した部屋の周りに必ず居て 部屋に居ると、いつも挨拶してくれたシロハラ君
帰り間際に1枚 記念撮影です、身近に居過ぎて、写真を撮るのを忘れるところでした。

シロハラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪
 » カテゴリー:ズアカアオバト » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 アマミコゲラ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
30~40年前の森林伐採により、一時少なくなったと言われるアマミコゲラです

アマミコゲラ

今は増えてきたんでしょうかね。 この子も本州産と識別するのは難しいです
息子がお昼前には帰りたいという事で、森林公園を11:30に撤収し
お昼は家内を含め三人で、名瀬の街へと向かい、昼食そしてお土産などを買う事にしました。

そして夜は、地元でナイトツアーもできるのですが、自分たちのレンタカーで
ホテルから夜の山道を1時間くらい走ってみました。
出会えたのはアマミノクロウサギ1羽 アマミヤマシギ3羽
クロウサギは 車で3m位まで近づきすぎて撮影失敗、ヤマシギは気が付く前に
鳴きながら飛び立ってしまいます。
あとで、ホテルの従業員に聞いたら、奄美大島南部側に行けば アマミノクロウサギは かなりの確率で会えるとの事でしたが
私たちが宿泊したのは北部で、アマミノクロウサギは珍しいそうです。

せっかく奄美大島に来たので、私は自然の中の有名なハブも見たかったのですが
会えたら感激したんだろうけど会えませんでした。

アマミコゲラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:アマミコゲラ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 アマミヤマガラ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ヤマガラも息子に興味津々、近づいてきました
本州産との違いが良くわからない。

アマミヤマガラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:アマミヤマガラ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 アマミシジュウカラ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
アカヒゲを観察中に、息子に近づいて来たシジュウカラ

アマミシジュウカラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:アマミシジュウカラ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 リュウキュウサンショウクイ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ヒリリン、ヒリリン♪と声は何度か聞いていたのですが
子供の広場を歩いてると 目の前の枝に突然ツガイで止りました。

リュウキュウサンショウクイの声






リュウキュウサンショウクイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:リュウキュウサンショウクイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 アカヒゲ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
未だ3月中旬だとアカヒゲの繁殖には早いかなと思いながらも
期待しながら森林公園内を歩いていると、複数のアカヒゲの囀りが聞こえてきた
どうも一か所で集中して鳴いているようでした、早朝の為 薄暗いせいもあり
息子と探すが声はすれども、姿が見えない、暫くすると声が近づき、黒い影が横切った
なかなかはっきりと姿を見せてくれない。
明るくなりだしたころに、木の上の方から声が聞こえる
見ると3羽で鳴き合い、この時初めて枝が混み合っている中での証拠写真が撮れ感激しました。

声が初めて聞こえてから約1時間くらい経った頃、やっとはっきり姿の見える場所へと出てきてくれるようになりました。

アカヒゲの囀り






アカヒゲ

3羽で縄張り争いをして居るので、落ち着かずに居ました。

アカヒゲの囀り






アカヒゲ

時間が経つと、1羽は何処かへ消えて、2羽でお見合いしながら小声で囀り合いを始めました
キビタキ、コマドリみたいな 決して激しい争いは無く お見合いが同じ枝で 撮影日時を見ると11分続いていました
シーズン的に 未だ縄張り確保前だったようなので こんなシーンが見れました。

アカヒゲの地鳴き






アカヒゲ

相手を見つめ 猫背で尾羽を広げてるシーンばかりが見れました

アカヒゲ

コマドリと同じように、普段は地上近くで行動してる事が多いです。

_N3W3489.jpg

そして翌朝 イソヒヨドリの囀りを宿泊したホテルの屋上録音していると、ホテル裏の林から
アカヒゲの囀りが聞こえてきました。 そしてルリカケスの声やズアカアオバトの声も聞こえ
直ぐ部屋に戻り、部屋の前の林を見ていると、アカヒゲの姿がチラッと樹洞に潜る姿が見え
良い繁殖場所を探してるかのようでした、人家周辺にも居るんですね。

アカヒゲ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:アカヒゲ » コメント:5 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 オーストンオオアカゲラ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
森林の中に響きわたるドラミングの音
低音で音が大きいのでコゲラでないことがわかり
近付くとオーストンオオアカゲラでした。

オーストンオオアカゲラのドラミング






本州のアカゲラの声と区別がつきにくいですね

オーストンオオアカゲラの声






オーストンオオアカゲラ

そしてまた違う幹に移ってドラミングです

オーストンオオアカゲラ

しばらくこの幹でドラミングをしていたのですが、良く観察していると
ドラミングする場所が決まっていて、ドラミングする時は この幹を30cmほど後ずさりしてドラミングを行い
終わると この位置に戻るという事をしていました、幹でも良い音がする場所が決まっているのかなと思いました。

オーストンオオアカゲラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:オーストンオオアカゲラ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 ルリカケス

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
奄美大島 二日目の朝、日の出前の薄暗い時間に、森林公園へ息子と二人で
赤い鳥を目的に探しに行きました。
家内はその間 ホテル前の海岸で貝殻や形の良いサンゴを探していました。

現地に着いても風が強く、木々からヒューとサァーと言う風を切るノイズ音が煩く
見つけることができるのか不安になってきました。

公園の入り口を入るとガァー・ガァー♪と ルリカケスの声。
風防つけるも、風のノイズが入り、音声処理に苦労します。

ルリカケスの声






ルリカケス

ツガイで木のツルや、枝をくわえて巣材集めをしていました

ルリカケス

巣は木の洞に作っていました、枝は巣の近くから持ってくるので、1分も掛からず
夫婦交互に運んできていました。

ルリカケス

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ルリカケス » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 イソヒヨドリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
奄美大島では極普通にみられるのがイソヒヨドリで、海岸沿いを走っていると至る所で見られます
今までなかなか囀りを録音できないでいたので、良いチャンスでした。

イソヒヨドリの囀り






イソヒヨドリ

囀る声を録音したのは、宿泊したホテルの屋上で、早朝録音機を持ち、非常階段から屋上へと向かい
階段の壁に隠れ、目の前での録音です。

バックにはアカヒゲの囀りも入り、ホテルの周囲にはアカヒゲ、ルリカケス、オーストンオオアカゲラ、ズアカアオバト
なども鳴いていて、観察の森に行かなくても居るんだなぁと 3日目の最終日にわかりました

イソヒヨドリの囀り(ホテル裏の山からアカヒゲの声)






イソヒヨドリ

帰りの空港へ向かう途中、道路路肩の花壇でポーズをとってくれた女の子、手持ちで撮影。

イソヒヨドリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:イソヒヨドリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 アカアシシギとツルシギ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
シギ・チドリは未だ少し早かったのか少ないです

一番近く居たのがアカアシシギとツルシギでしたが
それでも距離は70m位はあったかもしれません。
左がアカアシシギで右がツルシギですが、一緒に撮ると
大きさの違いがわかりますね。

アカシシギ

奄美大島に着いて強風と曇天 海岸の鳥も少なく 北海道の事を思い出して嫌な感じでしたが
気を取り直して、翌朝予定の森の鳥たちの事を考えることにしました。

アカシシギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:アカアシシギ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

奄美大島 クロサギ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
3月11日に北海道から帰宅し、1日空けて3月13日から15日まで
家内と息子3人で奄美大島へと行って来ました、会社から貰ったリフレッシュ休暇の旅行券だけは予算が足らず
少し足が出てしまいました。
当初は北海道4泊5日だけの計画でしたが、北海道を1泊削って奄美大島行きの計画を立て
結果的には良かったです。

奄美大島 14:00過ぎ着予定でしたが、出発時間が30分ほど遅れましたので
着いたのは15:00近かったです、初日、2日目は曇天、前日は春一番が吹いたようで
滞在期間中 風が強かったです。

空港を出てレンタカーを借り、近くの大瀬海岸を眺めて、初日は終わりました
曇天なので、空や海の澄み切った青い色がなく残念でした。
鳥の数はそれほど多くなく、ウミウ、イソシギ、アカアシシギ、ツルシギ、クロサギ、コチドリ
イソヒヨドリ、ハヤブサ、リュウキュウツバメくらいでした。

遠浅なので鳥も遠いし、一眼では証拠写真が撮れる程度です
ウミウがたくさん居る中にクロサギが混ざっていました。

クロサギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:クロサギ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

道東旅行 その3

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
知床の岬よ~ ♪

雪の上の風紋が芸術的で綺麗でした、そこにキツネとカラス?の足跡。

キツネのあしあと

立入禁止 見張り役のカラス
でもこの左側には柵を越えて 地元の人がテトラポットに座って流氷を眺めていたね カラス君。。(息子の画像借用)

流氷

ウトロ漁港の夕陽

ウトロ

観光向けの鳥見ですが、一生に一度 オオワシを目の前で見るのも良い思い出です

オオワシ

国後島からの朝陽 そして朝焼けを期待し、早朝のクルージングを予約したのですが 雲が邪魔してました

オオワシ

ゴマフアザラシも登場、そろそろ出産の季節となり、流氷の上に 縫いぐるみのように可愛いゴマちゃんが
来月あたりは見れるのかな。

ゴマフアザラシ

陽が上がると、そろそろ流氷のオオワシともお別れ

オオワシ

そして道東の鳥はここで終わってしまいました

オオワシ

道東最終日は、小鳥探しで林内に入るつもりでしたが、地吹雪やら
今までにない積雪量で小鳥探しは断念、お土産屋に時間をとり、北海道をあとにしました。

地吹雪

北海道がダメなら奄美大島に期待をこめ、未だ旅は続きます。

奄美大島へ続く   ->>

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:オオワシ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

道東旅行 その2

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
オジロワシ成鳥を長々と追い掛け回している幼鳥
シンクロでも見てるかのようでした。

オジロワシ

オジロワシ

オジロワシ

オジロワシ

オジロワシ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:オジロワシ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

道東旅行 その1

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
3月8日から11日にかけ、 北海道 道東へ そして13日から15日にかけ
奄美大島に 会社から30年勤続のリフレッシュ旅行を使い 家内、息子と三人で行って来ました。

ニュースでは前日の猛吹雪で、どうなるかと思いましたが、飛行場に着くと天気はまずまずで
かなり期待したのですが、今回の小鳥は大外れで 姿が全く見られず
雪が深く林内を探し回る事さへできませんでした。
息子が飽きないようにと思い、ワシ・クルージングを予約し 見てきました

オオワシの声






オオワシ

まだかなりの数のオオワシが残っていました。

オジロワシの声が なかなか録音できず諦めていたのですが
あとで聞きなおすと、なんとか録れていました。

オジロワシの声






オジロワシ

前日 ホテルの夕食を早く済ませ
シマフクロウが見れる宿の前に行き
とりあえず朝早いので21時30分まで来なかったら帰ろうという事で
待機してたのですが、うたた寝をしてしまい 21時30分頃目が覚めると
シマフクロウが飛び去る約10秒前に目が覚めて
撮影は息子の1ショットのみだけでしたが 皆さんこの場所で撮られているので
撮影より録音機を忘れたのが、あとで後悔 近くで良く鳴いてました
まぁここは見れただけでOKとします。

息子から画像借用のシマフクロウ(私は見ただけ)

シマフクロウ

警戒心の強いオオワシ、普段は なかなかこんなに近づくのは難しいですね。

オオワシ

オオワシは飛び去っても オジロワシは比較的近付けます
日の出少し前の風景色が好きです。

オジロワシ

前日の空港到着してから、ある白い鳥小鳥を探し回ったのですが
白い鳥どころかハギ色の黒っぽい鳥も見れないし、赤い小さい鳥も見れないし
やはり先日の猛吹雪の影響なのか、冬枯れした草原ではエゾジカだけを眺めている
予想もしなかった光景でした。

オオワシ

この時点では まさかこの後も小鳥類が悲惨な結末になるとは予想だにもしませんでした
クルージングが無かったら、オオワシ、オジロワシ、カモメ類を少し見ただけで終わっていました

自然だから仕方ない、また来て探せば良い
次回の楽しみがあって良いのだと 自分に言い聞かせて冬の北海道をあとにしました。

オジロワシ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:オオワシ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |