ルリビタキの父さん

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ルリビタキの幼鳥が居た場所には、オスの成鳥も居ましたが
実の親かはわかりません、 脇の羽が抜け黒っぽく見えました。

ルリビタキ

翌日同じ場所から また青い成鳥が出てきました
眉斑が太くよく目立つ子で、脇も羽が抜けていないので 違うオスのようです
5月は赤い子が良く鳴いていてのですが、全く声が聞こえなくなっていました。

ルリビタキ

このあと藪の中へと消えていきました。。

ルリビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ルリビタキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

換羽中のミソサザイ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
お尻がキュートなミソサザイに出会いました。(@⌒ο⌒@)b
可愛いカッコしてますが 幼鳥さんではありません
雛特有の口角の黄色いパッキン状のようなものも目立ちませんし
今年生まれの幼鳥さんは、尾羽や風切羽は生え換わりませんから成鳥になります。

ミソサザイ

幹をピョンピョン♪ 跳ねて上がって来て 雛っ子のようで可愛い♪ (おそらく)お父さんだと思います。。

ミソサザイ

そして直ぐ近くで 木漏れ日を浴びて、日向ぼっこ(日光浴)をしていた、(おそらく)お母さんが居ました
やはり尾羽が抜けきていてますね。

子育てをするのはお母さんだけなので
尾羽が曲がっているのは、おそらく巣の中で抱卵中、育雛中に 癖がついてしまったものと思われます。
子育てが終わり ゆっくりくつろいでいるのかな。 (~_~)

私のほうも 夏休みがなかったので、今日一日休み 家でのんびりしようと思っています~。

ミソサザイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ミソサザイ » コメント:6 » トラックバック:0  » 編集 |

アカハラの幼鳥たち

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今回は赤い子に会いたくて探しに行きましたが
赤は赤でもお腹の赤い子がたくさん居ました。

アカハラ

上の子と同じ位の大きさですが、全く違う場所で出会った子です

アカハラ

そして上の子の親です。。

アカハラ

林の中はアカハラの幼鳥ばかり
でも顔が皆さん違うのです。

アカハラ

成鳥とあまり変わりませんが 未だ脇に斑模様の羽があります、

アカハラ

この子もかなり成鳥に近づきましたが、肩に未だ斑があります。

アカハラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:アカハラ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ルリビタキ幼鳥

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
赤い子を探しに行ったのですが、声すら聞こえず 今年の出会いは絶望的ですが
毎年この時期 期待を裏切らないのが ルリビっ子です
何か2羽の会話が聞こえてくるようです。。

ルリビタキ

この枝がお気に入りなのか 何処かに行ったかと思うと またこの枝に戻って来ていました。

ルリビタキ

先々週は全く見かけませんでしたが、今回はたくさんのルリビっ子と出会いました。

ルリビタキ

動かずにいると、目の前まで来てくれました♪

ルリビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ルリビタキ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

富士山麓のキノコ

スレッド:きのこきのこきのこ // ジャンル:写真
林道を歩いているとオレンジ色のキノコが・・
遠くからでも目立ちます。。

きのこ図鑑で調べると、アカヌマベニタケのようです。。

ベニヤマタケ

アカヌマベニタケの直ぐ近くに生えていた、アキヤマタケ。。

アキヤマタケ

そしてマッシュルームのような幼菌ですが、わかりませんでした。

きのこ

標高は1200m位 朝は肌寒く14℃ 日中でも24℃でした
一部部分赤く色づいた、コミネカエデです。 

コミネカエデ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:富士山麓のキノコ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ヤブサメ♪

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
カラ類の群れが賑やかにしてる中、藪からちらっと姿を見せてくれた
ヤブサメさん♪です。。

ヤブサメ

笹薮の中が好きで 一瞬枝に上がってくれたものの、また直ぐ藪の中に隠れてしまいます。。
9月になると、市街地の家の庭とかにも姿を見せてくれるかもしれませんね。

ヤブサメ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ヤブサメ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ソウシチョウの合唱

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ソウシチョウの群れが、私の前を囀りながら通過していきました
賑やかな鳥ですね~。。
25年以上前は一度も出会った事が無かったです。

ソウシチョウの囀り





ソウシチョウ

将来はコジュケイやシラコバトのように日本の野鳥図鑑に含まれてしまうのかな~?
同じ藪に棲息するウグイスが減少してるような気がし
ソウシチョウが増え、なんとなくウグイスが脅かされているような感じがします。。

ソウシチョウ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ソウシチョウ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ゴジュウカラとご挨拶

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
目の前の幹にやって来たゴジュウカラ。。

ゴジュウカラ

蜘蛛らしき虫を捕まえました。。

ゴジュウカラ

少しの時間立ち止まり、こちらを向いて

ゴジュウカラ

どうも こんにちは♪   挨拶をしてくれたような気がしました。

ゴジュウカラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ゴジュウカラ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

カラ類の群れにセンダイムシクイ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
カラ類の群れの中にはキバシリだけでなく、夏になるとセンダイムシクイもよく一緒に行動しています
今回は群れの中でセンダイムシクイが囀っていたのでわかりました
縄張り宣言の囀りではないので、声に張りはありません。

センダイムシクイの囀り (8/11 YAMAHA POCKETRAK W24にて録音)ヒガラ・コガラ・シジュウカラの声も聞こえます
                                             そして群れは嵐のように過ぎ去っていきます。





センダイムシクイ

群れの中に 2羽 オスのセンダイムシクイが居たようです
縄張りが解けたので喧嘩もせず仲良く囀っていました。

センダイムシクイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:センダイムシクイ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

縄張り宣言してるクロツグミ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
林道を歩いていると、未だ(8/10)クロツグミが良く囀っていました

クロツグミの囀り(8/10 YAMAHA POCKETRAK W24にて録音)





クロツグミ

2~3分囀っては、場所を移動し 未だ縄張りを巡回してるようでした
子育てもこれからなのかな?? 3年前には8/31に子育てをしてるのを確認していますので
まだあり得ますね。。

クロツグミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:クロツグミ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

牧野富太郎 訂正・補正図鑑

スレッド:草花 // ジャンル:趣味・実用
今年は「日本の植物分類学の父」と称される牧野富太郎博士の生誕150年を迎えましたので
この話題にいきます。 牧野先生はケヤキ、マキノスミレ、ウバユリなど約1600種類の植物を命名しました。

約20年前 登山が好きでしたので神田神保町の古本屋で高山植物の図鑑を探していました。

牧野富太郎

手頃の大きさの図鑑を手にし、表紙を開くと見返しのページには
「進呈 著者」 と書かれていました。
進呈本は、珍しくはありませんが
著者が牧野富太郎先生でもあり、牧野先生が描かれていた植物の絵も綺麗でしたので
この図鑑を購入しました。
お店の人も牧野先生の進呈本とは知らず、レジで見せると達筆ですねと言いながら 売値通り800円で購入しました。

牧野富太郎

この図鑑が発行されたのが、昭和28年 牧野先生は91歳のお歳でした
家に帰り 図鑑を見ていると第三十図版のところで。赤ペンで字が書きくわえらたのと訂正線が入っているのに気づきました。
最初はあとからいただいた方が、書き込んだのかなと思いましたが、素人の人がこんなところに
書き加えることが無いだろうと思いました。

牧野富太郎

牧野富太郎

不思議なのは「2」でぎんりょうそうもどきがあるのに、また何故「1」をぎんりょうそうもどきにしてしまったのか
わかりません、 解説文にも 果実は球形の・・・・のと付加されていますが これは ぎんりょうそうの説明と
思われます。。

「も」の字を見るとすごく特徴があり、 当時は未だネット環境が無く 今みたいに検索ができませんでしたので
牧野先生直筆のものが無いか また神田神保町に行き探しました。
見つけた本が 「牧野富太郎博士からの手紙」と言う本でした。

牧野富太郎

本の中には牧野先生が書かれた字がたくさんありましたので
比較は容易でした、とりあえず一番特徴のある「も」の字を探すと「し」からチョンチョンと右へ突き出さいない
書体は全く同じものでした。
他にも比較出来る字がありましたので、丸で囲んでみました。。

牧野富太郎

絵と違って贋作することは無いでしょう
牧野先生が出版した図鑑に ご自身で訂正文が書き込まれてるなんて
かなり珍しいレアな図鑑かなと思います。。

この訂正文を書き込んだ時には、すでに91歳以上です
訂正しなくても良かったのでは?? でも訂正していただいたので、貴重な図鑑になりました。

牧野富太郎

 » カテゴリー:図鑑 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

群れの中にキバシリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
カラ類の群れに遭遇すると、居たら良いなぁと思うのがキバシリです
今回は群れの中に居ました。

キバシリの地鳴き(8/11録音)





キバシリ

見つけると嬉しくなる鳥さんです。。

キバシリ

幹を上っているときは私のカメラではブレてしまい 止まってくれない事には
写真にはなりません。。

キバシリ

動かずにじっとしていると、幹と同化しています。。

キバシリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪
 » カテゴリー:キバシリ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

カラ類の幼鳥・若鳥たち。。

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
昨日ブログをアップするつもりで居たのですが、仕事から帰宅後
食事を済ませたらダウンでした。。 最近寝むくなる時間は早くなり
それで明るくなる前に目が覚めてしまう。。 今もかなり眠い。。  年には勝てないのか~~。。。

さて本題にうつります、、林の中はカラ類の幼鳥・若鳥ラッシュで賑やかでした
この子はヒガラ幼鳥で親と同じ好奇心旺盛で、目の前までやってきます。

ヒガラ

同じくヒガラ幼鳥で、こちらを覗きこんで何してるの?と言われてるような感じでした。

ヒガラ

こちらはコガラ若鳥で親と姿が変わりませんが、喉の黒いラインの胸元がエプロン状になってるのが若様でございます、顔が幼い感じがしますね。

コガラ

この子は親かなぁ? ちょっと難しいですね 丸まった葉の中に居た虫を突きだしました。

コガラ

そして幼鳥の羽から成鳥羽へと移行中のヤマガラ若鳥です。

ヤマガラ

親鳥がやって来ましたが、群れで居ましたので実親かは不明です。。

ヤマガラ

最後は、餌を運んでくる親を待つシジュウカラ兄弟です。。

ヤマガラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:カラ類 » コメント:3 » トラックバック:0  » 編集 |

コルリ若オス

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
7月27・28日とコルリの幼鳥もしくは若鳥に会いたくて探しましたが
会えたのは一瞬だけでした、今回もう一度同じ場所に行ってみました
しばらくすると、ジョウビタキの声を小さくしたような声で、ヒッ・カッ♪と言う声が
枯れた笹薮の中から聞こえ、2週間たっても未だ居てくれましたので
前回は枯れ笹を踏み倒して、バリバリ音を立てて驚かせてしまった
今度は驚かさないように、笹薮の中の少し空間がある場所で待機しました。

尾を振り振りし 地面の餌を探しながら ピョンピョン跳ね 動いてるシルエットが
藪のわずかな隙間から見えてきて、少しするとやっと全身を見ることができました。

コルリ

開けた場所に出てくれる子は、5~6羽に1羽位でしょうか
この子も恥ずかしがり屋で、最後まで開けた場所には出てきてくれませんでした。
良く見える場所に出たのは1秒位で ピントが若干後ろにきてしまいました。

コルリ

もう一羽居るようで、撮影中に藪の中から声が聞こえてきましたが
姿を全く見ることができませんでした。
この子もこのあと藪の中へ姿を消して、二度と姿を見ることができませんでした
渡去前にに若さんと会いたかったので、背景が悪いとはいえ嬉しかったです

コルリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:コルリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

キビタキ父子

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
キビタキの幼鳥とも今回は出会いました
出会ったのは2家族で両親ともお父さんは、衣替え(換羽)中でした。

もうこの子は、独りで餌を取っていました

キビタキ

そしてオス親と一緒に行動していました。

キビタキ

一緒に行動していたオス親です、換羽中で尾が全て抜けていました。

キビタキ

尾は一緒に全て抜けても、風切羽(翼)の羽が全て一緒に抜けることは無いです、、飛べなくなりますね。(~o~)

キビタキ

そして翌日も違う場所でまたキビタキ親子と出会いました。

こちらの父親は、若鳥羽が未だ残っており昨年生まれのオス親ですね
尾から新しい羽が少し伸びてきているのがわかります。

キビタキ

茶色い風切羽はこれから抜け落ち、黒い成鳥羽へと換わる事でしょう。。

キビタキ

こちらが若いオス親と一緒に行動してた幼鳥です。

キビタキ
.
羽繕い中、尾を垂直に立てていました。
まだ尾の短いキビタキ幼鳥も居ましたが、木のてっぺんで葉隠れの術、ビィー♪、ビィー♪と親を呼ぶ声で
良く鳴いてましたが、撮らせてもらえませんでした。。

キビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:キビタキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

オオルリ若鳥の羽繕い

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
車に戻ろうとしたときに、オオルリの若鳥がヒノキの枝に止まりました
撮影時刻を見ると最初にシャッターを切ったのが14:43

オオルリ

大きな動作をとっても、全く動じない事がわかったので
もっと背景の良い場所に回り込んでみました。

オオルリ

オオルリは全く同じ枝に止まっているのに、背景が変わりました
この時すでに14;58で最初にシャッターを切ってから15分が経過していました
しかしこの15分間は全く同じポーズをしていました。

オオルリ

毎回こういう鳥さんと出会えると嬉しいのですが、なかなか無いですね
そして15分経過してから羽繕いを始めました。

オオルリ

下尾筒もお手入れ

オオルリ

このあとノビをしたりし、羽を広げ透けて綺麗でしたが、顔があっち向いてたので残念でした
最後にシャッターを切ったのが15:04
21分間もこの枝で撮影させてもらえました。 

オオルリ

最後は2週間前に同じ場所で撮ったオオルリ女の子
わずかに幼鳥羽が残っています、もしかしたら兄弟かな。。

オオルリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:オオルリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

富士山麓のキノコ

スレッド:きのこきのこきのこ // ジャンル:写真
鳥を探していても、きのこが気になって来ました
945種類のきのこのが収録されている図鑑を購入したのですが
過去撮影したきのこと比較するのですが、幼菌の時と姿が変わるので
同定できるのは僅かでした、難しいですね。

美味しそうなきのこがありました
ちょっと触ったら、ミルクのようなベタベrタした汁が。
ヒロハチチタケのようです。

ヒロハチチタケ

そしてシロキクラゲ。

きのこ

これはブナハリタケで良いのかな?
甘い香りがするので、キノコバエが多い。

きのこ

これは名前からして毒ですね、ドクヤマドリ

キノコ

そしてこれはわかりません??
真剣にきのこを探せば、美味しいそうなきのこがたくさんありそうです。
私は素人なので撮るだけです。。(~o~)

きのこ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:富士山麓のキノコ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

アカハラ幼鳥

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
昨日、今日と車中泊でお山へ幼鳥・若鳥を探しに行ってきました
まず最初に出会えたのが、アカハラ幼鳥でした
アカハラは比較的この場所では数が多いので、出会いの確率は高いです
昨年はあちらこちらで重機が入り、伐採をしていたので出会う機会は無く
巣立ったばかり幼鳥とは2年ぶりの出会いでした。

アカハラ幼鳥

このくらいの大きさが一番かわいい時期ですね。(~_~)
4羽位居たと思います。

アカハラ幼鳥

そしてお父さん。。

アカハラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:アカハラ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ヤマガラ親子

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ヤマガラの親子が興味深々で私の近くに寄って来ました
親は換羽中で尾が不揃いに生えていました。

ヤマガラ

そして一緒に行動していた幼鳥です。

ヤマガラ

子供の方は、私が何しているのか気になっているようでした。

ヤマガラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ヤマガラ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

子育て中のビンズイ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
7/8日にオスが縄張り宣言していた場所で再び出会いました。
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/blog-entry-1768.html
3週間が経ち、ビンズイは子育てをしていました。

ビンズイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ビンズイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

換羽中のキビタキ男の子

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
幼鳥を探してみたのですが、多かったのはカラ類、群れで行動していました
しかし いつも良く見かけるキビタキの幼鳥と全く出会いがありませんでした
出会ったのは、子育てを終えたキビタキ夫婦でしたが、男の子の方は少し様子がおかしいですね。。

キビタキ

そしてこちらは女の子

キビタキ

換羽してるようです。

キビタキ

撮影は7/27でしたが、男の子の方は頭の羽が薄くなり、喉の羽も抜け肌が見え
嘴の近くからは新しい羽が生えてきていました。
お山の鳥の換羽期は暑いので、あまり撮影する人は居ないでしょうね
親鳥さん達は、この時期決して綺麗な羽とは言えませんが
尾羽が抜け全く無くなると、これまた可愛いと思います。

キビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:キビタキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

久しぶりのホトトギス

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
5月はあまりホトトギスの声が聞こえませんでしたが
7月になってから盛んに鳴いています
しかし撮影は難しい鳥で、木に止まったのを確認し
近づくと直ぐ飛ばれてしまいます。
でも相手から近くの枝に止まると、こちらが大きな動きをしなければ
逃げずに待ってくれることもあり、そしてそこで鳴いてくれる事も。。

しかし今回は鳴かずにレンズを向けて10秒ほど居てくれましたが
ホトト君は固まって同じポーズでした。

ホトトギスの声 (7/27 YAMAHA POCKETRAK W24にて録音)





ホトトギス

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ホトトギス » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

今年初めてのノジコ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今年はもうノジコとは会えないかと思いましたが
5月には会えなかった場所に再び行きましたら
オスが2羽囀っていました、今年は渡来が遅かったのかもしれません。

ノジコの囀り(7/27 YAMAHA POCKETRAK W24にて録音)





ノジコ

もう一羽のオスの方が、チリリリン♪と言う鈴を振るような声を入れて魅力的な
囀りでしたが近づくことができませんでした、もう少し粘れば良かったな。。
それでも、最後の最後にこの子に出会え とても嬉しかったです。。

ノジコ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ノジコ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |