タゲリ♪

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
しばらくこちらの様子をうかがっているアオサギですが
車でゆっくり近づいても、直ぐ飛ばれてしまいます。

タゲリ

車から降りると50m以上近づくと飛ばれてしまうタゲリも、車の中に居ると
5m位手前まで来てくれることもあります。

タゲリ


10年前は北浦の蓮田でも たくさんのタゲリが見られました、またそんな日がくることを願っています。

タゲリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:タゲリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

草むらからセッカ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
農道を歩いていると、草むらからセッカが飛び出し
しばらく葦の穂に止まり、こちらを見ていました。
冬のセッカは、草むらに潜っているので目立たず
知らずに近づいて、キュッ・キュッ♪と鳴きながら飛び出してきて
初めて気が付きます。

セッカ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:セッカ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

網の中のセグロセイキレイ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
セグロセキレイやハクセキレイは、網の目を上手に潜り抜けて
蓮田の中へ自由に出入りしています。

セグロセキレイの囀り






セグロセキレイ

身近な鳥なのですがブログ 初登場。。 
その間 撮ってはいたのですが、良い写真が無くてブログにはアップしていませんでした。

セグロセキレイの地鳴き






セグロセキレイ

セグロセキレイは日本固有種なので、ホオジロハクセキレイやツメナガセキレイなどに比べ
世界的に見れば数の少ない鳥なのかもしれませんね。

セグロセキレイ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:セグロセキレイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

防鳥網の犠牲になった水鳥

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
湖畔の約8割の蓮田では、防鳥網が張られています
夜間餌を捕りに来るカモには網が見えないのでしょうね。

網にかかったマガモ

マガモ

マガモの声






マガモ

そしてバン。  この場所は餌が豊富なのか網に掛かっているのがわかっていても
平気でたくさんのバンが餌を捕りに来ていました。

バン

そしてヒドリガモですが、網でなくてもテグスを一本張っただけで
掛かっていました。 手が届く場所でしたら助けるのですが
蓮田なので深くて入っていけず助けることができません、情けない トホホ
今の時代にこんな光景があっていいのかな 自分のフィールド内なので余計に悲しいです。

ヒドリガモ

年間にしたら何羽の鳥たちが犠牲になっているのか。。

ヒドリガモの声






ヒドリガモ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:マガモ » コメント:8 » トラックバック:0  » 編集 |

タカブシギ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
この時期 蓮田で良く見受けられるシギにクサシギとタカブシギが居ます
しかし、年々数を減らし、良く見かけたタカブシギでさえも少なくなってしまいました。
この蓮田には黒い防鳥ネットが張っています、小さい鳥には掛からず セキレイなど網目から自由に出入りしていました。

タカブシギの声(写真の子の声)






タカブシギ

この蓮田の隣では赤い防鳥網が張られていて、水面が赤く見えています
以前は稲田や蓮田にはシギやチドリが居て当たり前の風景でしたが
いまでは寂しいかぎりです。

タカブシギ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:タカブシギ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

タゲリの悲劇

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今回は久しぶりに北浦へ行き、タゲリが来ているか気になっていたので
探しに行ってきました。
最近、蓮田には防鳥網を張るようになり、カモ達がかなりの犠牲になっていました
網にかかって犠牲になった鳥を見ると、一番小さい鳥でムクドリ
そしてタシギ・バン・ゴイサギ・アオサギが見られました。
蓮田の中は胸あたりまで浸かってしまうので、まだ生きている鳥たちが居ても
入って助けてあげる事ができず、ただ見ているだけの情けない自分です。
農家の人たちにとっては、害鳥なので掛かった鳥が、ミイラ状態になっても
鳥をさらし者にしているのが現状です。

そしてタゲリを探しているときに、一番最初に見たタゲリは
防鳥網にかかってしまい、息をひきとってしまったタゲリでした。

タゲリ

その近くには、3羽のタゲリが居ました、この子達も犠牲にならなければ良いなぁと願うばかりでした
ミュ~♬と鳴く声は、悲しげに聞こえました。

タゲリの声 (写真の子の声)






タゲリ

その中に1羽、左脚が途中で切断されてる子が居ました、網にかかって切れたのかはわかりませんが
痛々しかったです。

タゲリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:タゲリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

皆既月食 

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
12/10 23:20頃のお月様です~  寒い寒い
コンデジなのでこんなものでしょうか。。
寒さで眠気がすっ飛んでしまいました。。

皆既月食

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:未分類 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

エナガ♪

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
明日・明後日は休みなので、久しぶりに家内と北浦の方へ行こうと思っています
未だ在庫からですが、今年最後のエナガさんかな?

エナガ

今日は11年ぶりの皆既月食という事ですが、勤務時間の関係で早寝早起きの毎日なので
夜中まで起きていられるかな?

明日は久しぶりに会いたい鳥が居るのですが、会えるかな~?? 珍しい鳥ではありませんよ。
前回エナガさんに会いたいと願っていたら、願いが叶ったので
今回も願いが叶うと良いなぁ~。。

エナガ

今朝、水溜りには氷が張り、急に冷え込んでまいりました
家の子供も少し熱を出したようで、病院に行ったようです
皆様も体調をくずし、風邪をひかないように注意しましょう。

エナガ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:エナガ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

野鳥と共に

私が何故30年以上日本一高いお山に通うようになってしまったのかと申しますと
家からの便が良いというのもありますが
野鳥の父と言われています、中西悟堂先生の影響があったでしょう。
日本で初めて探鳥会が行われたのが富士山麓です
悟堂先生が文学者・鳥類学者・画家などの文化人や貴族を集めて行ったそうです
私の父が生まれた年
当時(77年前)は雑木林が続き、今とは全く比べものにならないほど
鳥の密度が濃かったようです
現在では、鳥見人口と反比例してしまいましたね。

どうみても文化人に見えない人が一人居るのですが
私はこの人の事が気になり調べると、名前は高田兵太郎
通称「富士の兵さん」と言われ、地元の人で この時のガイド役をやったそうです
そして野鳥の事に凄く詳しく、鳥の鳴き真似が上手で30種類以上の声を真似ることができ
鳥寄せの名人でもあり、参加した人達が皆 驚愕したそうです。。
野鳥の事に詳しくなったのは、書物で知識を得たわけでは無いようです
また鳴き真似は 畑仕事をしてる際、耳に入ってきた鳥の声を真似しているうちに
身についてしまったようです。
現在の江戸家猫八さんと競ったら面白そうでしたね。

野鳥の会

そして現在の日野屋林付近ですが、終戦後は演習場内になり
今では立入ができなくなってしまいました。
現在鳥見ができるのは1400m以上ですが、ここ数年で鳥の数が減少し(夏鳥が著しい)
鳥見には少し魅力が無くなってきました。

日野屋林

悟堂先生は詩人、歌人でもありました
直筆色紙ですが、何て歌われたのか?
達筆な字で読めないのです
わかる方が居ましたら、教えてください。

中西悟堂 色紙

悟堂先生の「野鳥と共に」は学生の時に読んだのですが 
部屋に鳥を放し飼いにして一緒に暮らし、そしていろいろ鳥の習性を学んだのです

この時先生は
「鳥は空間生活者であり、渡り鳥は最大の地球規模生活者である。
従って鳥のすみかは日本中の山林、原野、水辺である。
そういう鳥たちを自然のままで守ることは、とりもなおさず日本の山河を守ることである。
鳥は野にあるべき 野の鳥は野に 鳥とは野鳥であるべし。」と言葉を残したようです。

知っている方が多いと思いますが、野鳥や探鳥という言葉は
悟堂先生によってできたものです。

悟堂先生

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:未分類 » コメント:7 » トラックバック:0  » 編集 |

ムラサキシキブにエナガ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今回は鳥見をお休みでしたので、たくさん撮りました エナガとムラサキシキブの在庫からです

エナガ


背景が一番気に入ってたのですが、エナガの顔に枝が被ってしまい惜しかったです。。

エナガ

背景は良かったのですが、実がありませんでした。。

エナガ

たくさん撮っても、満足いく写真は撮れませんでした
でもエナガは可愛いので、見ていて飽きません。

エナガ

エナガとムラサキシキブは今季これで最後になります
お付き合いありがとうございました。

エナガ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:エナガ » コメント:6 » トラックバック:0  » 編集 |

アトリ 水溜りにて

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
アトリ群 円陣組んで、作戦タイム ??

アトリ


サー 行こう♪ オー♪ ??

アトリ

頑張れ ニッポン♪ 頑張れ アトリ??
そこへ ひょっこりとツグミが出てきました。

ツグミ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:アトリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

カシラダカ 水溜りにて

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
カシラダカと言えば冬鳥として、里山でよく見かける鳥ですね
アトリやマヒワは、数多く見られる年、少ない年とばらつきがありますが
カシラダカはばらつきも無く、平均的に見られる鳥かもしれません。

カシラダカ

マヒワは今季未だ一度も出会っていません、今年は南下するのが遅れているのか
それともはずれ年になるのかな? 

カシラダカ

カシラダカ達も冬は種子が主食なので、喉が渇くのでしょうね
入れ替わり立ち代りで水溜りに水を飲みに、たくさん来ていました。

カシラダカ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:カシラダカ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

結膜嚢腫

スレッド:医療・病気・治療 // ジャンル:心と身体
一週間前から左目にゴロツキ感が少しあったのですが
気にせず昨日まで、仕事をしていました
昨日帰りに、左目が少し充血していたので、
帰宅後 目を良く見ると 白目(目尻側)に
ゴマ粒を少し大きくしたくらいの、水袋状のものができていました。

検索すると、結膜嚢腫のようです。(医者でないので断定はしません)
結膜嚢腫の画像を見ると同じでした。
良性のものなので、痛みが無ければ取り急ぎ 病院に行かなくても大丈夫なようです。

目を左右に動かしたときに、少しゴロ付くような感じです。
痛みが無いので、しばらく様子を見ようと思っています。

右目の角膜上皮剥離に続き、今度は左目に・・・ (;´д`)トホホ

この病名の原因は良くわからないそうですが、、年のせいなのかな~。

  
 » カテゴリー:未分類 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

イカル 水溜りにて

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
次から次へと来る鳥たちを見てるのが楽しくなり
しばらく水溜りに来る鳥たちの様子を見ていました。

年間を通してイカルは囀っています

イカルの囀り






少し変わったイカルの地鳴き






イカル

イカルが来たら、ベニマシコは逃げてしましました
4羽で話し合いでもしてるように見えますね。

イカル

そのあと来た3羽が、嘴の上に何かつけてますね
同じものを食べてきたのでしょうね
種を食べると、喉が渇くようで入れ替わりで
種を主食とする、いろいろな鳥たちがやって来ました。

イカル

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:イカル » コメント:5 » トラックバック:0  » 編集 |