復活~

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
予約検診で、今日眼科に行き診てもらいました
目の充血は未だありますが、目の痛みが取れ、角膜上皮はうまく付いたようで
あとは26日に切った部分が、完全に再生されればOKと言うことで
両目で見れるようになりました。
ご心配かけてすいませんでした。(*_ _)人

来週火曜日にもう一度検診がありますが、問題無いと思います。
早く鳥見もしたいです~

在庫からですが、キセキレイです。

キセキレイ

男の子より女の子のほうが愛嬌がよくて、近くでいろいろポーズをとってくれました。

キセキレイ

夏は結構警戒心が強くなりますが、逃げずに良い子です。

キセキレイ

男の子のほうは少し遠くから、こちらの様子をうかがっていました。

キセキレイ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:キセキレイ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

視力低下?

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今朝 目の痛みが取れたので眼鏡を掛け右目を開けたのですが
良く見えず、裸眼で近くもぼやけるので、一過性なら良いのですが
心配だったので、病院に行ってきました。
診察は一昨日と同じ医師で、答えは
現時点だと視力が低下しているのは当然の事のように
言われました。
目を閉じていると上瞼にゴロゴロしたような違和感があり
瞬きをすると痛みを感じることを医者に言うと
目の検査をしてもらい、剥離した角膜上皮は正常に付いていたようですが
その角膜上皮の縁がギザギザになっていたのでそれが上瞼裏に擦れて
涙が出るほど痛かったようです。
麻酔をかけギザギザになったバリをハサミで切ってもらい
これで綺麗に角膜上皮が再生してくることでしょうの事でした。

麻酔が切れてから、また剥離した当日と同じ痛みが始まりました
また2日間痛みを我慢しなくては。

写真は先月 藪の中で遭遇したコルリ君です。。

コルリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:コルリ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

再発性角膜上皮剥離

スレッド:医療・病気・治療 // ジャンル:心と身体
昨日仕事もほぼ終わり、帰宅しようとした時に
右目に異物が入った不快感があり、目を洗浄したら
痛くなり、救急車で病院に行きましたが
前回角膜上皮剥離で通った病院は
18:00過ぎていた事により、救急は耳鼻科の専門医しか居らず
とりあえず診察することになったのですが、自分で上瞼をめくってくださいとか
マイクロスコープのような眩しい照明を目に当てられて、耐えられず直ぐ目を照明から逸らしました
酷くなる可能性があるので、診察は止めますと言い
直ぐその医者は、これからまだこの時間やっている眼科を探し
紹介状を書きますので、直ぐ行ってくださいということで、3km先の病院が見つかり
そこへ行くことになりました。…最初からそうしてくれてばと内心思いました

その眼科で診察してもらうと、剥離してました
モニターで見せてもらうと、前回カルテで見た剥離した場所と同じ個所に見えました。
その病院でも前回診てもらった病院と同じ薬をもらったのですが
昨日行った病院の医者が、次回からは前回行った病院に行っても良いという事で
今日 いつも通う病院に行って来ました
やはり前回と同じ個所が剥離していますと言われ、病名は再発性角膜上皮剥離との事でした。
労災保険が聞きますかと医者に尋ねると、原因は前回仕事中に目に異物が入ったことからなので
労災が聞きますという事なので、会社に手続きの連絡をしました。

医者に尋ねると、一回角膜上皮を剥がしてしまうと、乾燥目で瞬きをした時や
朝、目をさまし 目を開いた瞬間に剥がしたりと
意外と簡単に剥がれてしまうことがあるようです。

この激痛、何回も味わいたく無いです
家でも仕事でもパソコンと一日中睨めっこは良くないのかな~と思いながらも
止められません。
眼球が動くたび、瞼に擦れて痛い
寝てればいいのに、パソコンに向かっている自分がいる

また少しの間片目の生活です~ (/_;)
 » カテゴリー:角膜上皮剥離 » コメント:6 » トラックバック:0  » 編集 |

キバシリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
10年位前までは、日本一高いお山でキバシリとは
あまり出会う機会がありませんでした
キバシリの声を覚えてなかったせいでしょう。
一度声を覚えてしまうと、出会う機会が多くなりました
声を出してくれる鳥なので、存在が直ぐわかります。

キバシリ

常に木の幹を登っているので、写真を撮るのは大変です。

キバシリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:キバシリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

粉本 鳥 写生画

スレッド:野鳥 // ジャンル:写真
今まで使っていたパソコンがそろそろ4年経ち
画像処理ソフトもバージョンが上がるごとに
処理に時間が掛かるようになってきたので
CPU    Core i7 2600K
メモリー 8G
OS    WIN 7
スペックを上げて画像処理の時間の短縮ができました。
快適~

鳥の写生画の話題です
粉本について少し調べてみました
江戸後期から明治にかけ、狩野派や円山派の絵師たちが
絵の下書きとして、他の人の絵を写したり
実物を見て、写生画として描いたものが 粉本と呼ばれるそうです

黒墨だけで描かれた絵には、字で色の指定が書かれています

粉本

前回は色のついたオシドリでしたが、墨だけで描かれたものも数枚ありました。

オシドリ


落款を見ると、×花園図書蔵と読めます、描いた人の名前がわかれば
時代が判るのですが、不明です。

粉本

コムクドリをムクと言ってたのでしょうか?

粉本

キヨウヒタキだけが、何か良くわかりませんが
ノビタキ オスの冬羽に近いでしょうか。

粉本

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:鳥の絵 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ルリビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
キバシリが来たあと、同じ幹にやって来たルリビタキです。

ルリビタキ

長時間止まっていてはくれませんが、ポーズとってくれました。

ルリビタキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ルリビタキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ビンズイ若

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
林道を歩いていたら、ビンズイが細い蔓に止まり
蔓を歩きはじめました、口角の黄色がよく目立ち
行動もぎこちなく、未だお若い子のようです。

ビンズイ

しばらくすると、立ち止まってポーズをとってくれ
動きがあったものは、全てブレていました。

ビンズイ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ビンズイ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

サンシャイン水族館

スレッド:写真日記 // ジャンル:写真
久しぶりに家族4人休みが揃ったので、息子の一声で
8/4にグランドオープンした、サンシャイン水族館へ行って来ました

水族館

サンシャイン・シティ前で、他所の子供たちが見てる中
恥ずかし気も無く 良い年のオヤジがポーズ ((´∀`))ゞ

親父

列の最後尾に、入場まで2時間待ちと看板持ちの人が立っていて
せっかく来たので、並ぶことに。。
実際は1時間待ちで入場できました~ 中に入ると、まず目にしたのが
美味しそうなイワシが群れでが泳いでる水槽でした、今年はイワシが大漁に獲れてお安いようです。

イワシ

10F屋上に水族館があるのですが、大量の海水をどうやって運んだのか不思議です
人気のあったマンボウ君です。

マンボウ

小さい子に人気があった ニモことカクレクマノミ。

カクレクマノミ

ちょっと神秘的なクラゲ
カップルの他、夏休みとあって子供連れの家族が多かったです。

クラゲ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:未分類 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ウソ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
標高1300m付近で子育てをしたいた、ウソの夫婦 
ウソの繁殖場所としては低いかもしれません。

ウソ

フィー♪フィー♪と口笛を吹いたような声は可愛いです。

ウソ

カエデの種を食べていました。

ウソ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ウソ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

禽鳥写生図

スレッド:野鳥 // ジャンル:写真
写真も先月までの在庫しかありませんので
また私のコレクションから最近手に入れました
江戸時代後期? 鳥の写生図です
絵師は不明ですが、絵の上手な絵師だと思います
37cm×28cm(16枚)の和紙に細かく写生しています。

中央に出る赤い線は絵に入ってるものでなく
スキャナが古く、取り込むと赤い線が入るようになってしまいました。

写生図

絵師が絵を描く時の絵手本や下絵を粉本と言うそうです
広げた翼や尾など各部も写実に描かれています。

絵

標本みたいな鳥、表情豊かに描かれてる鳥も居ます。

絵

ホオジロ三態 同じ子を描いたのでしょうね
羽繕いしてる姿もありました。

絵

江戸時代に鳥の写生図を描いた伊藤若冲・円山応挙や堀田正敦は有名ですが
下絵としては、負けず劣らずの絵のような気がします。
う~ん 少し負けてます。

絵

ヤマシギの絵ですが、一見簡単そうに描いてますが、墨の濃淡なの使い方が難しいと思います

ヤマシギ

どの絵をみても、何の鳥か直ぐわかります。

絵

全部は出し切れませんが、続きにもう少し取り上げます

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:鳥の絵 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

コルリ幼鳥

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
先月末に出会えたコルリの幼鳥です
藪から出てきては、また藪の中へと 何回か繰り返していました。

コルリ幼鳥

一番換羽が遅い子だったのですが、一番愛嬌は良かったです。

コルリ幼鳥

この子は行動範囲が狭く、同じ場所を何度も行き来していました
他の子達は、藪の中で餌を捕っている姿は見えるのですが良い場所に
は出てきてくれませんでした。

コルリ幼鳥

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:コルリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

キビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
先月サンコウチョウを待っている時に出会ったキビタキ君です

キビタキ

6月に尾の短いオスのサンコウチョウもこのカエデの木に、一回だけ止まった事が
ありました。

キビタキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:キビタキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

アカハラ幼鳥

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
林道を歩いていたら、脇から飛び出して来たアカハラ幼鳥です。

アカハラ幼鳥

アカハラも驚いていましたが、私も急に出て来られてびっくりしました。

アカハラ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:アカハラ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

コサメビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
シリリ・シリリ♪と一寸警戒気味に鳴いている子が居ました
標高1300m位なので 最初、同じような鳴き方をするサメちゃんかと思いましたが
姿を見て、コサメちゃんとわかりました。

コサメビタキ

気の強いコサメちゃん、この写真を撮った後 私に1.5m位手前まで飛びかかってきました
声は聞こえませんでしたが、もしかしたら子供が近くに居たのかもしれませんね
即退散~。。

コサメビタキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:コサメビタキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ウスタケ

スレッド:きのこきのこきのこ // ジャンル:写真
モミの木の植林地で見つけたラッパ状のキノコ
ラッパタケで検索すると、やはりラッパタケ科というのがありました
ラッパタケ科のウスタケとわかりました。
毒キノコのようですが、調理の仕方では食用になり
美味しいキノコのようです。

ウスタケ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:富士山麓のキノコ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ノジコの囀り

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
一時ノジコの囀りは聞こえなくなりましたが
また久しぶりに囀りが聞けました
子育てが終わって、一段落なのかな?
3パターンありますが、全く同じノジコ君が囀っています。

ノジコの囀り






鈴を振るような鳴き方が好きです














写真は2ヶ月前の在庫からです。

ノジコ

先週でしたが、この日はホトトギスがけたたましく鳴いていました。

ホトトギスの声






人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ノジコ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

メボソムシクイとギンリョウソウ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
キクちゃんを撮ったあと直ぐ出てきたのが、メボソムシクイです
頭の上で囀っていたのですが、このポーズを3カット撮らせてくれたあと、直ぐ消えてしまいました。

メボソムシクイ

メボソ君が来た足元には、ギンリョウソウが咲いていました。

ギンリョウソウ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:メボソムシクイ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

オニヤンマとゴマダラカミキリ

スレッド:昆虫の写真 // ジャンル:写真
林道の同じ場所を何度も往復しているので
止まらないかなと見ていると、笹に止まってくれました。

オニヤンマ

近づいたら飛ばれるかなと思いましたが大丈夫でした。

オニヤンマ

そしてカエデの幹にいたゴマダラカミキリです
撮りたいと思っているルリボシカミキリに最近出会わないです。

ゴマダラカミキリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:昆虫 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |