メボソムシクイ幼鳥

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
センダイムシクイやエゾムシクイは、ほとんど渡り終えましたが
未だメボソムシクイは、山で子育てしていました
メボシムシクイの幼鳥が好奇心からか、こちらへ様子を見に来ました
親より若干 嘴が短く感じます。

メボソムシクイ

9月のメボソムシクイの囀り 後半はソウシチョウが囀りだしました。






9月になっても親は囀っていましたが、声に張りがないです
こちらは成鳥です。

メボソムシクイ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:メボソムシクイ » コメント:1 » トラックバック:0  » 編集 |

モミの木にビンズイ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ビンズイが近くに居たのを気付かずに歩いていたら
山道よりモミの木の枝に飛び移りましたが、少し近すぎました。

ビンズイ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:ビンズイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

秋の虫の声とフクロウの声

スレッド:野鳥 // ジャンル:写真
日が暮れると、今春フクロウを撮影した方から
フクロウが鳴きだしました、何でこんな時期に鳴いているんだろう?
秋の虫 カネタタキやクサヒバリとフクロウの共演です。

フクロウの声






クマスズムシの声はかなりの高周波です。

庭で鳴いていたクマスズムシ






人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:フクロウ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

黄門様のコアオアシシギ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
この様子を見て、水戸黄門が浮かんできました

アオアシシギの助さんと格さん そしてコアオアシシギの黄門様

コアオアシ 「助さん、格さん 今日は天気が良いのぉ~」
アオアシ  「ははぁ~」

と聞こえたような。

コアオアシシギ

黄門様ご一行のおなぁりぃ~~

出演
水戸光圀          コアオアシシギ
佐々木 助三郎・渥美格之進  アオアシシギ 
風車の弥七・うっかり八兵衛  オグロシギ 

コアオアシシギ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:コアオアシシギ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

シギ達の整列

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
「整列~」 と掛け声かけたら 並びました・・・・嘘です。

草刈後だったようで、背景が枯草でがっかり。

左から オグロシギ2羽 コアオアシシギ ツルシギ 
皆さん お若いようで。

オグロシギ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:オグロシギ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

久しぶりのタカブシギ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
以前は良く見かけたタカブシギですが、最近 北浦では珍鳥になりました
全体的に、ここへ立ち寄るシギの数が減りました。

タカブシギ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:タカブシギ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ミズアオイにコチドリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今回は北浦の庭の草刈に行ってきました
合間を見て蓮田に出てみました、ハスの花は終わっていますが
ミズアオイの花が綺麗に咲いていました。

ホテイアオイは南アフリカ原産ですが、ミズアオイは在来種の1年草
希少植物で、絶滅危惧種に指定されてるのですが雑草です
雑草と言えでも、保存していって欲しいですね
ミズアオイが咲いていている蓮田にコチドリとタシギが居たので
花がある場所に来るのを待っていました。

コチドリ

2羽とも若い個体でした。

コチドリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:コチドリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ミズアオイにタシギ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
タシギを撮ったのは何年ぶりだろう
このブログを始めてからは、初めて撮ったので
4年以上撮っていませんでした

足元のミズアオイがアクセントになっています。

タシギ

こちらへ近付いて来ました

タシギ

ミズアオイの花が綺麗です
レンコンが美味しそう
タシギは右下に居ます(笑)

タシギ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:タシギ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

キビタキ若♂かな

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
キビタキ♀タイプとの距離はありました
肉眼でも雨覆にある白斑見え、腰の黄色い羽は撮影後に気が付きました。
この時期、こういう個体は見れないのですが、孵ったのが早い時期だったので
もう成鳥羽への換羽が始まったのか、それとも雌の雄化なのか わからないですが
顔付きが私から見ると雄のように見えます。

喉や胸の色が気になりますが
この写真を撮ると直ぐホオジロに追い払われたので、このカットしかありません。
特徴はマミジロキビタキ♀もでてるんですが
三列風切の外側が白っぽくないし
この一枚だけでは、なんとも言えませんね。

キビタキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:キビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

マミジロ メス

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
クロツグミ、アカハラが居る中に 一羽色が違う個体が居たので
カメラのファインダーを覗くと、、マミジロの♀とわかりました。

マミジロ

飛び去る前に、前を向いてと思っていたら
向いてくれたのがこの一枚でした。 (証拠写真ばかりでした)

マミジロ

そして、ツグミ科の鳥達が食べに来ていた、タラの実です
10分位 この場所で待っていたのですが、距離が10m位しかないので
鳥が警戒して来ません(当然ですね)
でも撮れるのは、この位置だけだったので、諦めました。

タラの実

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:マミジロ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

アカハラ若鳥

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
タラの実を食べ終わり、出てきたアカハラ若鳥です
未だ肩には幼羽が残っており、♂か♀かわかりません。

アカハラ

別個体で背中の幼羽は抜け、未だ顔に幼羽が残った個体です。

アカハラ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:アカハラ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

クロツグミ若鳥

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
待っていると30分の間にクロツグミ若♂、マミジロ♀、アカハラ若鳥に会えました
何故かって・・・近くにタラの実があったのです
同じ場所から、ツグミ科の鳥達が出てくるので不思議に思ったのですが
最初は全くタラの実が近くにあったのは知らずに、次から次へと出て来る
クロツグミやアカハラを見ていました。
ただ写真を撮るには最悪の条件で、枝が混みあっており、枝被りなしで撮るのは
困難な場所で、見てるには最高でした。

クロツグミ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:クロツグミ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

キバシリの地鳴き

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
標高が1300m位でカラ類の混群に出会うと、大概キバシリが混じっています
今回もゴジュウカラやコゲラと共に、木の幹を上っていました。

キョキョキョ・・・と鳴くゴジュウカラをバックにツィーツィーツィー♪と聞こえるのが
キバシリの地鳴きですが、普段はジィー・ジィーと鳴くほうが多いです。

キバシリの地鳴き






キバシリ

富士山では数が少ないと言われているキバシリですが、姿は見えなくても
コメツガやシラビソなどの針葉樹林帯を歩いていると声が聞こえてくるので
もしかしたら、思ってる以上居るのかもしれません。

キバシリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:キバシリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

オオルリの背後から・・

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
オオルリはまだこの時、ゴジュウカラの存在には気付いていないようでした。

オオルリ・ゴジュウカラ

ゴジュウカラが、オオルリに近付こうと上へ登っていきました
この時点でもオオルリは気が付いていません。

オオルリ・ゴジュウカラ

そして急に出てきたゴジュウカラに脅かされて、逃げるしかなかったようです。

オオルリ・ゴジュウカラ

ゴジュウカラは逃げていくオオルリを この時ばかりと追いかけていました。

オオルリ・ゴジュウカラ

この時期見るオオルリは、ほとんど若鳥ですね
私は今年オオルリの成鳥♂を撮ったのは初めてでした。

オオルリ

この枝に5分くらい居て、最初は体に陽が差していなかったのですが
オオルリの頭から胸へと徐々に朝日が差していくのがわかりました。

オオルリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:オオルリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

エゾビタキ対サメビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
エゾビタキとサメビタキが同時に同じ木に止まった。

エゾビ・サメビ

お互い向き合って戦いでも始まるのか?

エゾビ・サメビ

仕掛けたのは、サメビタキか。。  でも全くエゾビタキは動じない
「おいおいカメラの前に出て私が被ってるよ」と言ってるようにも見えま~す(笑)

エゾビ・サメビ

エゾビタキが去ってからは、エゾビタキが止まってた梢から
フライキャッチを繰り返していました。

サメビタキ

この日もサメビタキばかり撮ってます~。。

サメビタキ

この枝で2羽並ばないかと期待したのですが、時間差で最初にエゾビタキ。

エゾビタキ

そしてサメビタキ

サメビタキ

そして下枝に移ってエゾビタキ。

エゾビタキ

そしてサメビタキ。

サメビタキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:エゾビ・サメビ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ヤブサメのお宅の周り拝見!

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今日で私のシルバーウィークは終わりと言うことで
多摩川河川敷に出てみました
今日会えたのは、コサメビタキにセンダイムシクイ

そろそろ帰ろうかと思った頃、住宅の敷地の中へ一羽の小さな鳥が飛び込むのが見えたので
近付いてみると、ブロック塀の上に止まっていたのはヤブサメでした。
この柵が檻に見えて 飼育されてるヤブサメに見えていけませんね~ (~_~;)
こちらへ出て来いと念じたのですが、この家の周りが気に入ったのか
とうとう見失うまで、出てきませんでした。

ヤブサメ

塀の上を歩き、少しすると立ち止まり 旅の疲れのせいか
この場所で居眠りしたりしてました。

ヤブサメ

5分くらい休憩して、また行動開始 

ヤブサメ

ここのお宅を半周し、この写真を最後に見失いました
家の中から声が聞こえたので、誰か居たようで
怪しまれなくて良かったです  ^_^;

ヤブサメ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:ヤブサメ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ヒタキ科が好きな枯木

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
私は今日で5連休が最後で
その間3日間連続 富士山中にこもっていたのですが
毎朝6:00~7:00の間 富士山頂の測候所へ、ヘリコプターで6往復位
空輸していました。

富士山頂

あのヒタキ科が大好きな枯木に とうとうキビタキの♂成鳥とエゾビタキが止まったので
富士山の主なるヒタキ科が揃いました。

グレー系の小さい順でコサメビタキ

コサメビタキ

そして次は 色黒のサメビタキ

サメビタキ

そしてエゾビタキとオオルリ♀ この時はエゾビタキの方が強かった

サメビタキ

そしてキビタキの♀タイプ(若♂かもしれない)

キビタキ

そしてキビタキ♂

キビタキ

次はオオルリ若♂ 来年の縄張り宣言の予行演習で囀っていました。

オオルリ

そして最後はオオルリ♂

オオルリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:ヒタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

大きな口のアマツバメ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
毎回富士山に行く度に、アマツバメが頭上や目の前を通過し
肉眼では胸からお腹ににかけての、鱗模様の羽が見えるのに
これが光線で真っ黒になったり、飛ぶスピードが速くなかなか撮れないんです
今回やっと青空バックに この鱗模様が撮れました。

アマツバメ

偶然にも虫を捕まえる瞬間が撮れました、露出設定を失敗しお腹や翼が真っ黒 (^^ゞ
嘴は小さいのに、飛んでる虫を捕らえやすいように口は大きく開きます
ヨタカそっくりですね。

アマツバメ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:アマツバメ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

サメビタキがいっぱい Ⅱ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
キビタキやオオルリに比べると、比較的警戒心が薄く
目の前まで来てくれるサメビタキです、近くでいろいろポーズを撮ってくれます。

サメビタキ

あまり枝が込み入った場所は好まないようで、広い空間がある林内の羽虫を
フライキャッチしています。

サメビタキ

ヒタキ科の渡りは始まったばかりなので、サメビタキとの出会いのチャンスを
まだまだ期待しています。

サメビタキ

エゾビ・コサメも可愛いけど、3種類同時に居たら 
サメビタキばかりをレンズは追うような気がします。

サメビタキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:サメビタキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

お久しぶりのキバシリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ジィ・ジィの鳴き声で見つけることの多いキバシリも
この時期は声が少なく見つけることが難しいです
カラ類の混群を眺めていると一羽だけ、ウラジロモミの幹を
登っていくキバシリが居ました。
なかなか止まってくれずブレてたり、、背中ばかり向けてたり
幹の裏側に行ったりと、今回まともに撮れてたのは この一枚だけでした。

キバシリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:キバシリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ビンズイ幼鳥(若鳥)

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ビンズイの幼(若)鳥に出会いました
ほとんどの鳥には幼鳥羽時代がありますが
ビンズイの幼鳥は、成鳥の羽と全く変わらないです。

ビンズイ

口角には、雛時代の名残があり 幼い顔に見えますね
似たヒバリや同じセキレイ科達は、羽を見て直ぐ幼鳥と見分けが付くのに
ビンズイは羽だけでは見分けがつきません。

違う種類では、キバシリも幼鳥羽はなかったかな。

ビンズイ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:ビンズイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

キクイタダキ幼鳥(若鳥)

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
富士山では出会いが多いキクイタダキ
でも なかなか巣立ったばかりの幼鳥との出会いはありません
今年も独り立ちしたキクイタダキ幼(若)鳥に出会いました
巣立ち雛は、また来年に期待です~。

キクイタダキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:キクイタダキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

多摩川にてエゾビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
そして最後は、今日一番良い場所ばかり止まってくれてたエゾビタキです。

エゾビタキ

いつもは、高い枝ばかり止まるエゾビタキですが
今日は目線より下に来てくれることもありました。

エゾビタキ

まだ幼鳥羽が残っている若鳥でした。

エゾビタキ

そしてエゾビタキを狙っていた猫(特別出演)で桜の木の横枝にいます
家でも猫飼っていますから、石を投げて追い払う事はせず
どうするのか様子を見ていましたが、最後は諦めていました。

猫

お昼はどこかで休んでいたようで、全く姿を見せませんでしたが
15:00過ぎたら また出てきました。

エゾビタキ

まだこれから1ヶ月以上エゾビタキとは付き合える、嬉しい季節です。

エゾビタキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:エゾビタキ » コメント:2 » トラックバック:1  » 編集 |

多摩川にてコサメビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今日のコサメビタキは、近くに来すぎてアップ写真しかありません。

コサメビタキ

こちらから離れれば、相手は飛ぶし 上手いこといきません。

コサメビタキ

頭カキカキ、視線をいただきました。

コサメビタキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:コサメビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

多摩川にてエゾムシクイ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
そしてセンダイムシクイと暫く一緒に行動していたエゾムシクイです

エゾムシクイ

カシワの木で、センダイムシクイとしばらく一緒に虫取りをしていました。

エゾムシクイ

桜並木の中では、蚊や蛾などの羽虫を捕まえていました。

エゾムシクイ

そしてお昼になると、鳥の動きが全くなくなると思ったら
垣根の中でお昼寝していました。

エゾムシクイ

カメラのシャッター音で起こしてしまいました。(~_~;)

エゾムシクイ

今回はエゾムシクイが一番サービス良かったです。

エゾムシクイ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:エゾムシクイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

多摩川にてセンダイムシクイ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今日は1日休みなのでお山は止めて、地元河川敷の桜並木で鳥を探すことにしました
期待通りの鳥達が来ていました。
全く同じ場所で、2種類のヒタキ科と2種類のムシクイを見ることが出来ました。

まずはセンダイムシクイです。

センダイムシクイ

なかなか下枝には降りてきてくれなく 頭央線を撮りたかったのですが
撮れてたのはこの一枚だけでした。(~_~;)

センダイムシクイ

今日一番撮りにくかったセンダイムシクイでした。

センダイムシクイ

5mの距離まで来た時は藪の中で、ゴチャゴチャでございます。

センダイムシクイ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:センダイムシクイ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

クロツグミ幼鳥とアカハラ幼鳥

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今日は天気が悪く、お出かけは無しでした
たくさんの野鳥関係のブログを見に行ったのですが
意外とアカハラ幼鳥の写真にクロツグミ幼鳥と書かれていることが多かったです。
アカハラ幼鳥とクロツグミ幼鳥と迷われているようなので
違いがわかる写真を貼りたいと思います。

アカハラ幼鳥は脇から腹に掛けてオレンジ色ですが
クロツグミ幼鳥は喉と脇の一部分だけで、範囲が狭いです。

背中からも見てもわかりますように、肩羽を含めて
アカハラ幼鳥は黄土色っぽいのに対し、クロツグミ幼鳥は こげ茶色って感じです
雨覆いの羽軸が目立つのがアカハラ幼鳥の特徴です。

アカハラ

クロツグミ


クロツグミ幼鳥

クロツグミ

アカハラ幼鳥

アカハラ

クロツグミ幼鳥

クロツグミ

アカハラ幼鳥

アカハラ

クロツグミ幼鳥

クロツグミ

アカハラ幼鳥

アカハラ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:クロツグミ幼鳥とアカハラ幼鳥識別 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

クロツグミの耳

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
顔が換羽中のクロツグミのオスです、顔だけ見ると
ムクドリに見えてしまいました。

クロツグミ

顔を拡大すると、耳の穴がよ~く見えました。(~o~)

クロツグミ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:クロツグミ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

枯木にアオバト

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
オオルリ、キビタキが止まった枯木にアオバトが来ました
なかなかイメージに描いているようには、撮らせてもらえません。

アオバト

時間をずらして、やって来たオスです。

アオバト

この場所から見える富士山頂です
今は無人化ですが、測候所気象レーダーのドームが見えます
ここが、日本で一番高い場所になります、もう14年前になりますが
息子が7才の時、ここまで一緒に登った事が思い出されました
富士山頂に行かれても、頂上を一周(お鉢周り)する人は少ないようです
富士登山をされる方は、是非日本で一番高い、剣が峰まで (^_^)

富士山頂

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:アオバト » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ヒタキ科のお立ち台

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
6時半~8時半頃まで 約2時間で
同じ朽木に止まった、ヒタキ科達
何か演説でもしてるよう~。。
止まった順番にいきま~す。。。

まずはコサメビタキ

コサメビタキ

お次は、オオルリ若♀

オオルリ

そして、キビタキ♀タイプ

キビタキ


そして、お次はサメビタキ

サメビタキ

最後に 撮った角度が違うのですが 同じ朽木にオオルリ若♂
キビタキ成鳥♂も朽木の近くまで来たのですが、内気だったようです。

オオルリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:ヒタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |