アゲハの幼虫ゲット!キビタキ

先日コサメビタキがアブを捕まえ止まった枝に
http://katyotyaya.blog18.fc2.com/blog-entry-787.html
今度はキビタキがアゲハの幼虫を銜えて、同じ枝に止まりました。

キビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:キビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

秋色にメジロ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
山でも公園でも普通に見られるメジロですが
秋はなかなか良い枝に止まってくれないので、良い写真がありません。

メジロ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:メジロ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

名残惜しいサメビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ヒタキ3兄弟の中では数が少ないサメビタキ。
今秋は可愛いサメビタキとの出会いが多く、嬉しかったのですが
それだけに名残惜しいです。

サメビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:サメビタキ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

ミズキにアオバト

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
サメビタキやエゾビタキを見ていたら、ミズキの木に飛び込んできたアオバトです
もう少し葉が赤く色付いていたら良かったのですが、保護色となったようでアオバトが映えないですね。。
お山のアオバトは綺麗に撮れません、難しい ^_^;

アオバト

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:アオバト » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

赤い実、黒い実にキビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
富士山麓では、まだまだ たくさんのキビタキが残っていました
ミズキの木には必ずと言っていいほどキビタキがおり 
実が美味しい木と、美味しくない木があるのか
同じ木に集まり、縄張り争いをしていました。

黒い実は、上から落ちてきたミズキの実で
赤い実は、カマツカの実かな。

キビタキ

カマツカの実は見向きもせずに、ミズキの実をパクリ。

キビタキ

オオルリの成鳥は、渡りが早いようですが、キビタキは成鳥が結構残って
いました。

キビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:キビタキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

キクイタダキの紅葉狩り

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
カエデの紅葉が見頃になった、富士山麓です
キクイタダキも紅葉狩りを楽しんだのかな (^_^)

キクイタダキ

なかなか背景が良い場所には来てくれない菊ちゃんですが
一瞬、抜けの良い枝に降りてきてくれました。
5羽ほどの群れで居たようで、この子が群れを引っ張っていて
この子が飛ぶと、一斉に同じ方向へ飛び 姿が見れなくなってしまいました。

キクイタダキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:キクイタダキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

居たのね、ムギマキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ムギマキがそろそろと思い、富士山麓にムギマキを探しに行って参りました
現地に到着して20分ほど歩いた朝07:30頃、キビタキより機敏に動く鳥が
樹木の上から下、また上へと移動している。
喉の色がキビタキより濃い、背中も真っ黒 ムギマキの成鳥♂だとわかり
レンズを向けた途端、あれよあれよと言う間に遠くへと飛んでいってしまったのです。
餌となる実など無いし、ここには止まることが無かったです。
あちらこちらへと歩いていると 昼が過ぎて この日は諦めかけた頃、13時過ぎに 来た~。
今度は♂若鳥でした。 この子は20秒くらい 同じ枝に居てくれたので
同じポーズがたくさん撮れました (~o~)
しかし、ここも餌となる実が無い為か このあと遠くへ飛んで行ってしまい
ワンチャンスでした。

ムギマキ

3度目のチャンスは、薄暗くなったてきた16時前でした 
シルエットでも動きの速さで、ムギマキとわかる
しかしこの場所は、下枝が無く 上枝ばかりで下へ降りる枝が無かった
肉眼でも逆光の空抜けだったので、喉の赤味はわかるものの、鳥が真っ黒に見え
また♂若かなと思って撮ったのですが
パソコンに取りこんで、トーンカーブを上げると♂成鳥だったのね~。
次回休みの11月2日までは居ないだろうから また来年に期待しよう。

ムギマキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ムギマキ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

秋色にエゾビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今季はエゾビタキを1ヵ月以上見た人も多いのではないでしょうか
来季はどうでしょう。

エゾビタキ

ミズキの葉が赤く色づいて、そろそろエゾビタキともお別れでしょうね。

エゾビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:エゾビタキ » コメント:1 » トラックバック:0  » 編集 |

ママチャリにキビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ママチャリにキビタキが止まるとは (^_^)
動かないで居ると、この子は3m位まで寄ってきてくれます
実に可愛い~。

キビタキ

ここまでいくと、仕掛けがあるのではと思われるでしょうが
な~んにもありません。 人家付近に多いジョウビタキは、人工物に止まるのは良く見ますが
キビタキは山の鳥だけに、こういう場面はなかなか見ませんね
ファインダーで見ていても すごく可愛かったです。

キビタキ

このあとタイヤのスポークの間から顔を出したりもしたのですが
直ぐ降りてしまったので撮れませんでした。

家の門の上に止まり、スズメガの幼虫を一飲みでした
信じなくても良いですが、この子は♂ですよ。(^_^)

キビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:キビタキ » コメント:8 » トラックバック:0  » 編集 |

居たのね!ツツドリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今日は休みだったので、ムギマキ探しに行こうと思ったのですが
休みという安心感から二度寝してしまい、目覚まし見ると8時過ぎてしまった
多摩川も気になっていたので、昼過ぎから河口の桜並木を歩いてみました。
直ぐ目に付いたのは、メボソムシクイとキビタキの♀タイプでした。
桜の葉も少し黄色い葉が混じりはじめて、秋らしくなってきました。
日が暮れ、そろそろ帰ろうとした4時過ぎ、桜の葉がガサガサ鳴っていたので
近づいてみると、ツツドリがスズメガの幼虫を葉から取ろうと、首を振っていたのです。

ツツドリ

食事が終わると、枝移りして しばらくこの場所で寛いでいました。

ツツドリ

良く見ると、10日前に会った個体と同じでした。
抜けてなかったようで、毛虫でなくイモムシを食べていたようです。

ツツドリ

あと30分もすれば真っ暗になってしまうので、良い枝に移らないか
待っていたのですが。 この枝でノビをしたりして移動する気配なし。^_^;

ツツドリ

尾羽が透けて綺麗だった。

ツツドリ

とうとう暗くなってしまい、これ以上の写真は撮れず、前回と同じ証拠写真となってしまった。

ツツドリ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ツツドリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

秋色にサメビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
2週間前に比べれば、数が減ったサメビタキとエゾビタキですが
風が無く、陽気も良かったので羽虫狙いでフライキャッチしてました。

サメビタキ

サメビタキに良く出会う、この秋。

サメビタキ

今秋はエゾビタキが居れば、サメビタキも一緒に居ました。

サメビタキ

また来秋も会えると良いなぁ。

サメビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:サメビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

秋色にオオルリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
過去に10月下旬で、オオルリはあまり見たことが無かったような気がしますが
若鳥でしたが、未だ残っていました。
暖かいせいなのか、この時期でも羽虫がたくさん飛んでいるので渡りを遅らせているのでしょうね
関東より西で、紅葉にオオルリはあり得ないかなと思ったのですが、若鳥ならあり得ますね (^_^)

オオルリ

成鳥はすでに渡っていってしまったようで、9月下旬から全くお目にかかれません。

オオルリ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:オオルリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

秋色にキビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
夏鳥で一番遅くまで残っているのは、キビタキで
あと2~3週間は滞在していると思います
もう少し上の枝に止まってくれれば、紅葉を入れることができたのですが
キビタキの都合にあわせていますから (^_^)

キビタキ

ミズキの実を食べに来た ♂
「キングペンギン に見える?」 と うちの家内が申しております (~o~)

キビタキ

赤いのは、ヤマブドウの葉でした

キビタキ

ヤマボウシの木に来た、♀タイプです。

キビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:キビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

実りの秋、そして紅葉

スレッド:四季 −秋− // ジャンル:写真
昨年ムギマキが食べていたツリバナの実が、たくさん実っていましたが
今年は食べに来るのは、メジロくらいで
他のヒタキ科の鳥達は、見向きもしませんでした。

ツリバナ

富士山麓は、信州や日光などに比べると水が少なく
空っ風が吹く為か、紅葉も今ひとつ鮮やかさにかけるような気がします。

紅葉

富士山に朝陽が差し、少し赤く見えました。

赤富士

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ヤマボウシにクロツグミ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
富士山麓にムギマキを探しに行って来ましたが
今回は空振り(~_~;) と言っても富士山麓では空振りが当たり前の鳥です。

2週間ぶりに行ったら、葉が黄、赤、緑とカラフルに色付いていました
夏鳥は未だ残っており、そして冬鳥のアトリとジョウビタキを確認してきました。
クロツグミは今回も若鳥でしたが会うことができました。

クロツグミ

ヤマボウシの枝に止まり、赤い球果がアクセントになりました。

クロツグミ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:クロツグミ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

河口で初めてのツツドリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
多摩川河口 桜並木を何往復もしてるうちに、トケンが飛び込んできたのが見えたので
気が付かれぬよう ゆっくり近づいてみた
背後からでしたが、肩羽の色と大きさからツツドリかなと思いました
上尾筒が未だ伸びてなく尾羽の模様がわかり、模様からも やはりツツドリかな。

ツツドリ

土手に人が歩いているのが見えると、飛んで枝移りし
混み合った場所に入り撮影が困難になってしまいました
と言うことでお腹からの証拠写真です。トホホ・・

ツツドリ

ここでは餌となる毛虫が全く居ないせいか、見つけてから
5分位で抜けてしまいました。

ツツドリ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ツツドリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ミズキにクロツグミⅡ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
15羽位の小群でいましたが、嘴や脚の黄色い成鳥には会えませんでした。

クロツグミ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:クロツグミ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

嘴折れたキビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
距離にすると200m位の桜並木ですが、半日何往復もしてしまいました
キビタキは♀タイプが3羽居て、その中の1羽の下嘴が折れ曲がっていました。

キビタキ

虫を主食とするのに、こんな嘴では虫を捕まえるのは困難ですね
飛んでる虫は、まず不可能でしょう。

キビタキ

しばらく様子を見ていると、地面にいるイモムシを探して食べていました
銜えることができないので、直ぐ飲み込んでいました
頑張って生き抜いてくれるといいな。

キビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:キビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

桜の木にイソヒヨドリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
コサメビタキを撮影中に、いきなりツグミくらいの大きさの鳥が 桜並木の中に飛び込んできました
遠くからだと黒く見えたので、マミジロかなと思い ゆっくり近づいてみるとイソヒヨドリの♀でした。

イソヒヨドリ

海から丁度2km地点なので、イソヒヨドリがいても おかしくはないのですが
桜並木の中に入るとは、予想外でした。

イソヒヨドリ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:イソヒヨドリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

黒い子 サメビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
サメビタキが数羽居る中で、この子はより色黒に見えました。

サメビタキ

居たのは1分くらいで、直ぐ姿が見えなくなりました。

サメビタキ

下のピントが合ってないほうは、首を上下したりして
求愛をしてるように見えましたが繁殖期でないから、変ですね~。

サメビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:サメビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

アブをゲット! コサメビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
多摩川河口土手下の桜並木に来てた、コサメビタキです。
キビタキよりは落ち着きがなく、狭い空間を飛び回り
羽虫を狙い捕まえていました。
アブをフライキャッチし、突き出た枝に止まりました。

コサメビタキ

背景は空に見えますが、実は家の壁の色です。(~_~)

コサメビタキ

鋸で切ったあとが、山とは違いますね。^_^;

コサメビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:コサメビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

桜の木にメボシムシクイ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
私は三連休最終日、今日は地元の多摩川河口 土手の桜並木で探すことにしました。
やはり夏鳥達が立ち寄って、桜の葉に付いた虫を探していました
一番動きが活発だったメボソムシクイです。

メボソムシクイ

メボソムシクイは毎年ここでは見られ、かなり近寄ってくれます。

メボソムシクイ

9月だとセンダイムシクイやエゾムシクイに会えることもありますが
今年はお休みしてしまいました。(^_^;)

メボソムシクイ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:メボソムシクイ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

キビタキの成長

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
お友達から

>ブログで教えてほしいのですが、今日Aに行きました
>メスのキビタキが多く黄色いオスは少しでした
>メスと思っている中に若オスがいるのだと思いますが、
>ルリビタキのようにメスと若オスと識別できるのでしょうか
>適当な例がありましたら、急ぎませんが、花鳥茶屋のブログで解説お願いします

というメールが来ましたが
「大きな違いはありませんよ」と答えました、でもたくさん写真を見ると若と親との識別くらいは
わかるかな?

写真を撮りに行けないので、キビタキの成長でも。
まずは、巣立ったばかりの幼鳥。
地面に居るのに気付かず、一緒に居たお友達が歩いていたら
足元からビィーと言う悲鳴に聞こえるような声で飛んだので気が付いた子
一瞬 友達が踏みつけたのかと思いました (^_^) (6/8撮影)

キビタキ

巣立って3~4日位 (8/4撮影)

キビタキ

巣立って1ヶ月位(8/2撮影)

キビタキ

若鳥 (9/27撮影)

キビタキ

♀成鳥(左)と若鳥(右) 若鳥は翼帯が顕著。(9/27撮影)

秋に♂成鳥と同じく♀成鳥の見れるは比率は少ない
秋に見れるのはほとんど若い個体です。
産卵数が4~5個なので、秋に見れる成鳥♂も成鳥♀も15%位の確率に
なる計算です。(簡単に言えば秋のキビタキは6~7羽の中で♂成鳥は1羽しか会えない)
初夏はたくさん見れた♂も秋には少なく感じるわけですね~。。

キビタキ

喉から胸にかけ鱗状に濁った色をした若い個体を良く見ますが 
これが秋の若♂ではないかと思います。 (9/30撮影)

キビタキ

そして♀若は♀成鳥と変わらず、すっきりしているのではないかと思います。(9/30撮影)

キビタキ

そして日本へ来る直前の春に、若♂は不完全換羽(一部分は若鳥の羽が残る)をします。
この個体は昨年孵化が遅かったのか 少し遅れたようで尾羽が抜けていってるようです
前も同じような個体を見ましたが、喉と腰から最初に換羽していくようです。(5/30撮影)

キビタキ

これが標準型の春から夏に見れる若♂で、春は当然真っ黒の成鳥より不完全換羽の昨年生まれ若鳥が多く見られるわけです。(昨年生まれ2~3羽の♂若に対し真っ黒の♂成鳥は1羽になる計算)(5/4撮影)

キビタキ

そして秋に見れる♂。 羽が一部分茶色い、不完全換羽の♂個体は居ません 
全て真っ黒の羽を持つ成鳥になります。 
と言うことは 生まれた翌年の秋には真っ黒の全て♂の成鳥になると言うことで~す。(11/3撮影)

30年以上キビタキを見てきたので、まぁこんな感じかな。(~_~)

キビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:キビタキ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

ヒタキ三兄弟 正面から

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ほとんどの方は、三連休初日ですが私は中日
外は雨なので家で篭っています。
昨日のアクセス解析をみると、ヒタキ三兄弟の比較で検索して来てくださる方が
多かったので、今日は正面からそろえてみました。

ヒタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ヒタキ三種識別 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

カワちゃん

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
私は今日から3連休ですが、富士山方面は富士スピードウェイでF1グランプリが開催され
何処も渋滞が予想されるので、今回はオジロビタキ以来 横浜の公園にヒタキでも
探そうと行って来ましたが、昼から3時間探しましたが見事空振り
雨が降り出して仕方なく帰宅しました。
キビタキの声が2~3声聞こえたのみで、カワセミの4カットが撮れ
久しぶりに1種類のみのゲットでした (^_^;)

カワセミ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:カワセミ » コメント:1 » トラックバック:0  » 編集 |

ヒタキ三兄弟

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
三兄弟が現地に揃っていると、一番黒っぽく見えるのは
サメビタキ 白く見えるコサメビタキとエゾビタキ
エゾビタキは一回り大きいからコサメとは直ぐ識別がつきます。
しかし単独で見ると、悩む人も多いのかと
そして私のお友達が非常に識別に悩まれているようなので
写真をお借りして、個別にポイントを取り上げたいと思います。

まず初列風切羽の突き出しが長いのがサメビタキとエゾビタキです。

ヒタキ

あとは、嘴の長さが顔に比較して、一番短く見えるのがサメビタキです。
そしてエゾビタキはアイリングが細くみえます。

ヒタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ヒタキ三種識別 » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

何食べてるの?アカゲラ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
幹の中から引っ張りだしたのがこの物体
イモムシでもなさそうだし、カミキリの幼虫でもなさそうです。
さて何なのでしょう。

アカゲラ

薄暗かったので、ブレブレ量産

アカゲラ

振り返らず、そのまま飛ぶのかと思ったら、こちらを向いてくれました。

アカゲラ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:アカゲラ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

旬の鳥エゾビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
昨年は探しても見つからなかったのに、今年は木のテッペンに止まってる鳥を
見れば ほとんどエゾビタキです。

エゾビタキ

胸の縞斑が少ないとサメビタキに見間違いやすいですが、翼帯の色が
サメビタキは黄色味かかったバフ色ですが、エゾビタキは白いので
見分けが直ぐつきます。

エゾビタキ

来年もたくさん来ると良いですね。 
波があるから面白いのかな (^_^;)

エゾビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:エゾビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

忍者ゴジュウカラ君

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ゴジュウカラは意外と撮影しにくい鳥ですね、撮ろうと思うと幹の裏側に入り
表にに出てくるのを待っていると、すでに上の方まで登っていたりで
カメラマン泣かせです。

ゴジュウカラ

幹で餌を食べている時や

ゴジュウカラ

逆さに反っている時が止まるので、撮影のチャンスですね。

ゴジュウカラ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ゴジュウカラ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

マッタリ、サメビタキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
朝は賑やかに飛び回っていたヒタキ達もお昼近くになると、マッタリして
動きがなくなってしまいます 何処に居るのか探すのに一苦労です。

サメビタキ

マッタリしている時は、大きな動作をしなければ逃げることは無いので
良いアングルを探して移動してみました。

サメビタキ

サメビタキがこんなに撮れる年は少ないと思います、今年はいい年ですね
体調が良ければもっと良いんだけどなぁ。

サメビタキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:サメビタキ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |