オコジョの親子@奥庭

今回は2日間、キクイタダキを集中的に撮ろうと意気込んで亜高山帯へ行きましたが、今日は朝から大雨だったので、結果的には1日の撮影で終わってしまいました。
先ずはキクイタダキの声を頼りに、探す事にしました 
が、しかし岩場から鳥の雛のような声が聞こえたので、そちらに目が
いってしまいました、 すると溶岩の穴が開いた場所から、顔を上げたり隠したりしている、オコジョだったのです、あとで気が付いたのですが、どうやら親を呼んでる子供のようでした。

オコジョの声






オコジョ


臆病で、なかなか全身を見せません。

オコジョ


ここまでが限界か、子供はこれ以上出てきてくれませんでした
潜っては、違う穴から顔を出してました。

オコジョ


こちらが、岩場を飛び跳ね回って、餌探し中の親です。

オコジョ


落ち着きがないのは、キクイタダキ以上で構図なんか考える暇がありません。

オコジョ


奥庭荘を管理している人達も、実物を未だ見たことが無いと言う事で
巣穴を案内し、少し待ったら出てきてくれて、その姿を間近で見られ
皆さん感激なさってました。
そして私も感激度がアップしました。

オコジョ

 » カテゴリー:動物 » コメント:17 » トラックバック:0  » 編集 |