イワヒバリの囀り

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
日本一高いお山は、7/1から山開きになり、たくさんの登山者が
全国から集まってきます。
登山者が訪れる前に、お山のイワヒバリの囀りが録りたくなり
アカショウビンとお別れしたあと、直ぐそちらへ向かいました。

待てど なかなか現れる気配が無く、待つこと4時間 やっとその声が
聞こえてきました。

イワヒバリの囀り






イワヒバリ

巣作り中のようで、オスがパトロールしてる間
メスは巣材を運んでいました、メスが巣材を集めてる最中 
オスは自らこちらに気を引かせようと、近寄って来たり
動かずいました。
メスが巣材を咥えて飛び立つと、その後を追って同じ方角へ飛びたちます。
巣材を咥えて飛び立つメスです。

イワヒバリ

そして同じ方角へ飛び立つオスです。

イワヒバリ

メスが巣材を集めてる最中、こちらへ近寄ってくるオスです。

イワヒバリ

目立つ行動をとるのも、メスの行動を逸らす為のオスの演技かもしれません。

イワヒバリ

イワヒバリの居る場所から見た山頂です。

富士山頂

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:イワヒバリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

イワヒバリの囀り

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
山開きになってから、4~5合目は駐車するスペースが無いほどの混雑です
早く登山シーズンが終わらないかな~。。
イワヒバリも今頃 人の数に驚いているかも?

イワヒバリの囀り(163KB STEREO)


イワヒバリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:イワヒバリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

富士登山そしてイワヒバリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
昨年のリベンジ 繁殖期のイワヒバリに会うために、軽く富士登山をしました
しばらく気配を感じなかったのですが、諦めかけた頃
数十メートル離れた場所から囀る声が聞こえてきました
遠かったですが、初めて溶岩の上で囀る姿をゲットです
録音機も持っていったのですが、風が強くて録音は諦めました。

イワヒバリ

富士山で繁殖期の6月に会うのは初めてで、岩を這うミネヤナギの新緑が綺麗でした。

イワヒバリ

運良く富士山固有種の白い花、フジハタザオの近くに来てくれましたが
花を入れるために、日の丸構図になってしまいました。

イワヒバリ

ここのイワヒバリは、少し警戒心が強いです 最近 富士登山がブームになり
登山者が多く入ってくるので、イワヒバリを追う人も出てくるのかな?
奥穂高頂上で出会った個体は、人の股を潜ったもんね。

イワヒバリ

登山は疲れますが、会えると疲れを忘れてしまいます
おそらくまた10月に会いに行くことでしょう。

イワヒバリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッとね♪


 » カテゴリー:イワヒバリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

一年ぶりの再会イワヒバリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
秋色を求めて、富士山の6合目まで登ってみましたが
カラマツの黄葉は未だ早く、ナナカマドの紅葉と草紅葉がみれました。
イワヒバリに会えないか探したのですが、見つからなかったので
諦めて下山してる途中に、飛翔してる4羽が見えたので
着地した地点を確認し、さらに下山して近づいてみましたが
最初またまた見つからず、諦めてたところに逃げていく姿を確認
追いかける気力も無いので、しばらく待っていると
2羽が戻ってきて撮ることができました。

イワヒバリ

富士山のイワヒバリは警戒心が強く、他の山のイワヒバリみたいに
人に近づいてくることはなく、逆に逃げていきます。

イワヒバリ

6月に会えなかったので、今回も空振りかなと思ったのですが
登った甲斐がありました。

イワヒバリ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:イワヒバリ » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

思い出の一枚 イワヒバリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
みにくいですが 懐かしい写真が出てきたので、今回は取り上げます。
10年以上前は、登山が好きで良く会社の先輩達と2500~3000m級の山へ
良く登ったものです。 その頃は良いカメラやレンズなど全く無く、記念写真撮れれば
良いと言うほどで 標準レンズで風景を撮っていました。
当然その頃はデジカメなど無く、ネガや偶にポジを使ってましたが
今見ると、センスの無い写真ばかりです。
この写真は、上高地から個沢に登り、前穂高から、奥穂高の頂上で
出会ったイワヒバリです。 この時はメンバーが7人居たのですが
皆に愛想をふりまき、足元まで寄って来ます。 
お米がお目当てだったのかな。
股を開いていると、下を通り抜けていきます
ほんとの話ですよ。(~_~)

先日、富士山で会ったイワヒバリは警戒心が強かったのですが
虐められてるのかな?全然性格が違うのでびっくりしました。

イワヒバリ


そして、親を待つイワヒバリのお子様ですが
動かないと、全く気が付きません。

イワヒバリ


人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:イワヒバリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ミネヤナギ黄葉とイワヒバリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
標高2300m、五合目付近のミネヤナギは 樹高が1mくらいはありますが
標高2500m、六合目付近のミネヤナギは、森林限界を超える為か
標高差200mでも、地を這うように生えていました。
葉も黄色くなり、秋らしいかな?

イワヒバリ


イワヒバリとは、30分位のお付き合いでした
天気が良すぎ、撮影条件は良くありませんでしたが
さすがに直ぐリベンジかける気にはなりませんでした。

イワヒバリ


今度は、5月から6月にかけて雪解けにチャレンジ?
その頃は、囀りが聞けるかも?

イワヒバリ


カヤツリグサ科のコタヌキランの種がこぼれているらしく
その周りで餌を啄ばんでいました。

イワヒバリ


人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:イワヒバリ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

富士山のイワヒバリ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
どうしても、富士山のイワヒバリを撮りたく 4ヶ月前から計画をたてていました
寒くなれば、少しは下に降りてくるだろう思い 10月に実行しようと
決めていました。 先々週も御中道で挑戦したのですが、全くの空振りで
何も撮れずに帰る始末でした。
今回は、頂上に雪が積もり最高の条件だと思い 空振り覚悟で
登山結構しました。
登る事45分、6羽の群れが飛んでる、それもこっちへ向かってです。
降りた場所を確認し、ゆっくり近付くと居る居る(~_~)
ただ、斜逆光で光線が悪かったのです。
何とかせねばと少しづつ回りこんでいきました。

イワヒバリ


ファインダー内に6羽全部入れる事は無理でしたが、何とか3羽入れることが
できました。

イワヒバリ


どうしても、自分のフィールドで撮りたかったので
出会えた時は感激しました。
以前頂上へ向けて登山した時は、7合目.8合目で出会ってはいたのですが
じっくり 相手してもらう事ができませんでした。

イワヒバリ


6羽の群れで居たこともあり、神経質な一羽が飛ぶと、その後を追って
皆飛んでしまい、15年ほど前 奥穂高の頂上で出会った個体が股の間をくぐったのが
嘘のように思えました。

イワヒバリ


また富士山で、囀りの聞ける時期に会いたい
その時は7合目まで、行かないとダメかな?(^_^;)

イワヒバリ


イワヒバリが居た場所から見た、富士山頂

富士山頂


人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:イワヒバリ » コメント:6 » トラックバック:0  » 編集 |