秋に鳴く虫たち

日ごとに秋も深まって来ました、富士山では今日 初冠雪だったようです
夜になると秋の虫たちの声が良く聞こえるようになってきました
久しぶりに潮来インター近くのススキの草原でマツムシの声を聞き 聞き惚れていました。
秋に鳴く虫の声の中では哀愁があり一番好きです。
鳴くといっても声を出しているのではなく、オスが翅(はね)を立て 
やすり状になった部分をこすり合わせて音をだしているんですね。

茨城潮来にて マツムシの声





マツムシ

そして暗くなると、灯りをめがけ稀に部屋の中に飛びこんでくるウマオイです
ウマオイにはハヤシノウマオイとハタケノウマオイの2種が見られ
外見は見分けが付きませんが鳴き方が違いハタケノウマオイはスイッチョン・スイッチョンと忙しく鳴き
ハヤシノウマオイはスイーッチョン・スイーッチョンと少し伸ばします
鳴いているのはハヤシノウマオイになります。
高周波数ですので、ノートパソコンでの再生は聞き取れない可能性があります。

ハヤシノウマオイ





ウマオイ

そして都市部の公園の樹木や庭の木からでも、よく耳にする虫たちで10mm程の大きさなので
ほとんど目にする事は無いと思います、チン・チン・チンと鐘を叩くような声なので
カネタタキと言う名前が付いたコオロギの仲間です。
庭がある家では、壁をつたわって家の中に入って来ることがあります
実家でも家の中で鳴いてる事が偶にあるようです。

カネタタキ





カネタタキ

以前 4~7月に良く鳴くキンヒバリを紹介しましたが、こちらは秋に鳴くクサヒバリと言います、名前にクサが入りますが、草原には居なく カネタタキと同じく庭や公園の植え込みや垣根からこの声が聞こえてきます。体長は 8mm~1cmしかありませんが 声は良く通るので気にしていると 耳に入ってきます。

クサヒバリ





クサヒバリ

 » カテゴリー:昆虫 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

キンヒバリ

スズムシやコオロギの仲間と言えば秋に鳴く虫ですが
春から鳴きだす虫が居ます、鳴き声が美しいからかヒバリの名が入り、キンヒバリと言います
姿や鳴き声が美しい虫ですが
体長はスズムシが2cm位あるのに対し、5~8mm位と小さいです。
小さい虫ですが声は遠くまでよく聞こえます。
跳躍力があり、少し目を離してるうちに視界から外れて見失ってしまいます。

キンヒバリの声(オスが羽を摺り合わせて鳴く)






キンヒバリ

飼育個体ですとメスが近くにいたせいか、草原で聞いている声より力強く高音を出しているようです
4月半ばに多摩川河口の草原で鳴いていた個体は哀愁がありました。

(4月 多摩川河口の草原にて)





キンヒバリ

飼育個体の声は7.8kHzに周波数域があるのに対し、草原で鳴いていた個体は4.3kHzとかなり低い周波数域で
鳴いていました。
7.8kHzというと、ちょうどヤブサメの囀りの周波数域と合致し、ヤブサメの声が聞こえるか聞こえないかの
バロメーターになりそうです。

光線が当たると、名前のごとく黄金色に輝きます。

キンヒバリ

 » カテゴリー:昆虫 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

クロアゲハのランデブー ♡

桜並木の中で鳥を探していたら 私の前をヒラヒラとクロアゲハが飛んでいたので
AFではなかなか合焦せず、マニュアルに切り替え 仲良い姿を連写しました。

クロアゲハ

アマツバメやハリオアマツバメもこれくらい撮ってみたいものです。

クロアゲハ

上の方がお腹が大きく見えたので、メスだったのかな。

クロアゲハ

足を延ばして、下の個体にタッチしたりしてました。

クロアゲハ

 » カテゴリー:昆虫 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

フジウツギに群がる蝶たち

スレッド:蝶の写真 // ジャンル:写真
久しぶりの花と蝶です 8月の在庫からになりますが
フジウツギの花の匂いに誘われてやって来た蝶たち
まずはカラスアゲハです。

カラスアゲハ

そして同じ場所にやって来たクロアゲハ。

クロアゲハ

そしてアサギマダラ(右)とミドリヒョウモン(左)

アサギマダラ

ヨツスジハナカミキリがミドリヒョウモンに向かって、そこ(*_*(d=(`ヘ')=b)+o+)ドイテ! と言ってるようです。

ミドリヒョウモン

そして最後の花には蝶は来ませんでしたが、今の時期富士山麓で良く見かかえる 半寄生植物のトモエシオガマです。

トモエシオガマ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:昆虫 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

モンキチョウのランデブー

スレッド:昆虫の写真 // ジャンル:写真
アカモズの居た高原で、モンキチョウが仲良くランデブーです。。

モンキチョウ

花が全く無く残念でした。

モンキチョウ


もう一頭オスが絡んできましたが、直ぐ弾きだしました。

モンキチョウ

見えなくなるまでランデブーは続いていました。

モンキチョウ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:昆虫 » コメント:2 » トラックバック:1  » 編集 |

オニヤンマとゴマダラカミキリ

スレッド:昆虫の写真 // ジャンル:写真
林道の同じ場所を何度も往復しているので
止まらないかなと見ていると、笹に止まってくれました。

オニヤンマ

近づいたら飛ばれるかなと思いましたが大丈夫でした。

オニヤンマ

そしてカエデの幹にいたゴマダラカミキリです
撮りたいと思っているルリボシカミキリに最近出会わないです。

ゴマダラカミキリ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:昆虫 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

スレッド:蝶の写真 // ジャンル:写真
7月に撮影した蝶をアップします
蝶の名前、特にヒョウモン類は あまり自信がりませんので
間違いがあれば、ご指摘ください。

林道脇のイケマの花にやって来たミヤマカラスアゲハです。

ミヤマカラスアゲハ

そしてアサギマダラ

アサギマダラ

特にアサギマダラは、この花の蜜が好きなようで葉には卵を産みつけるそうです。

アサギマダラ

そして林道で水分を補給している イチモンジチョウ。

イチモンジチョウ

表翅が見えると名前の由来がわかりますね、白い斑の少しの違いでアサマイチモンジと言う種類も居るようです。

イチモンジチョウ

イチモンジチョウと一緒に居た、ミドリヒョウモンかな?

ミドリヒョウモン

そしてウラギンヒョウモンかな?

ウラギンヒョウモン

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪
 
 » カテゴリー:昆虫 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |