流氷とハシブトウミガラス

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
道東に遠征してきました、北海道でまともに行きの運航できたのは
目的地の空港だけでした。
お目当ての鳥はユキホオジロで、絶対見つけてやるという意気込みで
初日から ある漁港に直行しました。
到着すると、目の前に見えたのはカワアイサとホオジロガモの群れで
とりあえず撮影しようと降車すると、一斉に飛ばれてしまったので
港内の草地を散策することに。
するといきなり ユキホオジロが草地から
3羽飛び出し、再度降りた地点を確認し 機材のスタンバイをし
撮影しようと降りた地点に近付くと既に抜けてしまっていて
2~3分のスタンバイの間に見失ってしまい
結果、これが最初で最後の出会いになってしまいました (T_T)
15時過ぎから風が強くなり、雪も降り出し 
その晩お泊りのホテルへ直行
これで初日は終わってしまい、これからが大変なことに・・・

夜になると猛吹雪になり、これが翌日の晩まで続くという
なんたる悲劇。。。2日目はホテルで缶詰状態になり、一歩も外へは出られませんでした
九州から来られたツアーの人達も、この日帰る予定が帰れず
同じホテルへ泊まる事になりました。
一日何もする事無く過ぎていき 北海道に居る時間を半分使い
何も撮れず 大変焦りを感じ

そして3日目、吹雪はおさまり 天気は回復し 流氷はぎっしり
岸に押し寄せていました。

流氷

そしてユキホオジロが諦めきれず、初日に行った漁港へ再度直行し
そこで一日潰してしまいました。 
港内にはたくさんのホオジロガモが居て、そこで最初に目に付いたのが
ハシブトウミガラスでした。

ハシブトウミガラス

山ばかり行っている私には、海鳥はあまり縁が無いので 当然初めて見る鳥さんでした。

ハシブトウミガラス

この時だけ、空がどんよりしていて、良い色がでませんでした
この鳥は冬羽の方が可愛いのかな?

ハシブトウミガラス

人気ブログランキング
↑久しぶりにポチッとなぁ~♪


 » カテゴリー:ハシブトウミガラス » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |