ムギマキさん 見っけ♪

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
昨夜出かけようと、出かける準備までしたのですが
車のライトを点け、左ウィンカー点けると何故かライトが消えてしまう
またウィンカーを戻すとライトが点くのですが、これでは夜間走行できないと諦め
明るくなってから出かけることにしました。
今年は関西のお城でムギマキさん達が、未だたくさん見れると言う事で、いてもたってもいられず
日帰り嫌いな私ですが、富士山に直行しました。
とりあえず、一昨年ムギマキさんが居た場所に行ったのですが、全く気配が無い為 歩いて探すことにしました。

ポイントから 約1km位林道を歩いていたら、モミの木で虫を捕っていたのか
上下左右によく動く鳥がいて、鳥から50m位離れていても、鳥の大きさと動きでムギマキだとわかりました。
成鳥♂だと良いなぁと思いながら、カメラのファインダーでその姿をとらえると
若い女の子だぁ~。。。 でも、がっかりはしません
女の子は初めての出会いだったので、嬉しかったです。
あとは綺麗に撮りたいだけなのですが、ムギマキさんはキビタキさんと違い
よく動き、相変らずじっとしていてくれませんね~。

ムギマキ

この枝に、5秒位止まっていてくれたかなぁ?

ムギマキ

周りの木は、皆紅葉しているのに、紅葉しないモミの木に止まってくれるなんて カメラマン泣かせな鳥です(~_~;)

ムギマキ

3分くらいの出会いでした、もう少し遊んで欲しかったなぁ
秋らしいのは、枝被りの写真だけでした。

車のライトを直さないとと思い、お昼であがり 家の近くのAバックスへ直行。。
点検が終わるまでに2時間近くも掛かったのですが、なんとすぐ直らないとの事
配線一つの為にステアリングコラム一式取り寄せ取替えだとか
しばらく、夜間走行はできませんね。 ・゚・(゚うェ´゚)・゚・

ムギマキ

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:ムギマキ » コメント:8 » トラックバック:0  » 編集 |

居たのね、ムギマキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ムギマキがそろそろと思い、富士山麓にムギマキを探しに行って参りました
現地に到着して20分ほど歩いた朝07:30頃、キビタキより機敏に動く鳥が
樹木の上から下、また上へと移動している。
喉の色がキビタキより濃い、背中も真っ黒 ムギマキの成鳥♂だとわかり
レンズを向けた途端、あれよあれよと言う間に遠くへと飛んでいってしまったのです。
餌となる実など無いし、ここには止まることが無かったです。
あちらこちらへと歩いていると 昼が過ぎて この日は諦めかけた頃、13時過ぎに 来た~。
今度は♂若鳥でした。 この子は20秒くらい 同じ枝に居てくれたので
同じポーズがたくさん撮れました (~o~)
しかし、ここも餌となる実が無い為か このあと遠くへ飛んで行ってしまい
ワンチャンスでした。

ムギマキ

3度目のチャンスは、薄暗くなったてきた16時前でした 
シルエットでも動きの速さで、ムギマキとわかる
しかしこの場所は、下枝が無く 上枝ばかりで下へ降りる枝が無かった
肉眼でも逆光の空抜けだったので、喉の赤味はわかるものの、鳥が真っ黒に見え
また♂若かなと思って撮ったのですが
パソコンに取りこんで、トーンカーブを上げると♂成鳥だったのね~。
次回休みの11月2日までは居ないだろうから また来年に期待しよう。

ムギマキ

人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ムギマキ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

コナラ林にムギマキ 最終章

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ムギマキが居た場所は、コナラが主体となる雑木林でした
林の中にツリバナの実があったので、それを食べに来てたようです。

ムギマキ


天気が良すぎて、背景が派手になりました 例年だとこの時期、コナラの葉は
黄色くなっていますが、今年は遅れています。

ムギマキ


何度か、ヒッ・ヒッ クルルとキビタキの地鳴きに似た声を聞かせてくれたが
この時ばかり、録音機を忘れたので録りそこねてしまいました。

ムギマキ


今度また、このフィールドで会えるのは何時だろか
♂成鳥に会いたいなぁ~。

ムギマキ


ヒタキ科の鳥は可愛くて、何回見ても飽きません
今週末は もう無理でしょうね。

ムギマキ


2羽で追いかけっこをしてるので、ムギマキがもう1羽来たのかと期待したら
ミズキの実を食べていたキビタキの♀タイプが、ムギマキが近付いた為
追い払っていたようです。
追払われたムギマキは、とうとうそれ以降現れる事がありませんでした
可愛いキビタキも この時は恨めしく思いました。

キビタキ


トビナナフシが、いつカメラレンズに止まったのか、謎だったのですが
この虫は コナラ林で見られると解説にあったので
コナラ林を歩いている、この時だったのかもしれません。

トビナナフシ


人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ムギマキ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

ツリバナにムギマキ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
赤い実は、ツリバナの他にガマズミ・マユミの実がいたるところにあるのに
何故か口にするのは、ツリバナの実でした。
昨日も書きましたが、落ち着きは無いし 止まる場所は
枝が混み合った場所が多く、なかなか抜けるような
枝には止まってくれません 写真を撮るには、ムシクイ並に手強い鳥です。

ムギマキ


ホバリングしては、実をキャッチして食べていました
どの実を取るか全く読めないので、ホバリング写真は全滅でした。

ムギマキ


ムギマキの繁殖地へ行ってみたいのですが、ほとんどロシア領ですね。

ムギマキ


台風一過の天気が良すぎで、コントラストが強すぎました
台風の贈り物なので、文句は言えません (^_^;)

ムギマキ


関東・東海地方は、ムギマキの渡り経路にはなってないので
会えるのは稀です、大陸から日本海を渡り、秋田あたりの日本海側を入り
長野北部を通り大阪方面、そして九州中部から南部へと抜けていくのかな?
良く見れる場所を線で縫って行くと、そのような経路に思えます。

アケビの木の下に来たのですが、アケビの実は残念
この蔓には付いてません。

ムギマキ


人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ムギマキ » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

ムギマキ、台風20号の贈り物

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今日は、台風一過でピーカンでした
もしかして、もしかしてと思い 先週に引き続き富士山へ
先週のイワヒバリ撮影地点は、完全に雪に覆われしまいました。

富士山


何時もの散策路を歩いていると、ヒタキ科らしい鳥が
林の中へ飛び込むのが見えたので、中へ入ってみたら
目にしたのは、ムギマキの若♂でした。
遠くへ逃がしてはいけないと思い、直ぐ固り
鳥の様子を見ながら、ゆっくり動作をとりました
15年前の5月5日に♂成鳥に会ってから
それから全く縁がありませんでした。
今の時期♂成鳥に会える確率は、ムギマキが4~5羽の中に
1羽です。

ムギマキ


キビタキみたいに、落ち着きがあれば良いんだけど
落ち着きが無い鳥で、ファインダー内に入れると
直ぐ飛ばれてしまい、しばらく見失います。

ムギマキ


小群で来てる可能性があると思い、林内を散策しますが
アカハラは群れでいても、ムギマキは他に姿が見ることができませんでした。
♂成鳥よ出て来いと念じましたが、今回その願いは届きませんでした。

ムギマキ


近くにツリバナの実がたくさんなっていて、それを食べに来てました。
天気が良すぎでしまったなぁ ^_^;
ホバリングを何回かしてましたが、撮ったのは ピンボケばかりでした。 (^^ゞ

ムギマキ


人気ブログランキング
↑良いと思ったらクリックしてネ。


 » カテゴリー:ムギマキ » コメント:7 » トラックバック:0  » 編集 |