富士山麓の花

スレッド:花・植物 // ジャンル:写真
今回は花やキノコを探しながら林道を歩いたせいか
鳥の方は今一つでした、しかし花やキノコを探した割には少なかったです。
少し前までは、林道の入り口で良く見かけた「ツルニンジン」でしたが
根が高く売れる為 乱獲され 車が止められる入り口では全く見かけなくなりました。
キキヨウ科と言うのは、最近知りました。

ツルニンジン

下から見るとキキョウ科と言うのも頷けます。

ツルニンジン

見つけた時はサラシナショウマかと思ったのですが、調べると花の柄が短いので「イヌショウマ」とわかりました
イヌと付いたのは薬用にならず役に立たないという事からだそうです
徳川綱吉が聞いたら 命名した人をどうしたでしょう。

イヌシナショウマ

そしてトリカブトの仲間レイジンソウです
花の形が雅楽の演奏者、伶人「れいじん」がかぶる冠に似ているのでこの名が付いたそうです。

レイジンソウ

ヤマシャクヤクの赤い実が良く目立ち、綺麗でした。

ヤマシャクヤク

 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

アケボノソウ

F山麓1300m付近のモミ伐採地で咲いていたアケボノソウです
花弁が真っ白で清楚な花です。
フデリンドウやセンブリと同じ二年草でリンドウの仲間で
発芽した年は花が咲かないで 翌年の秋に花が咲きます
私が撮影したのは50cmほどの丈でしたが
大きいものは1mにもなるそうです。

アケボノソウ


 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

富士山の野生ラン

スレッド:花の写真 // ジャンル:写真
オルゴールの森も お昼になると人が増えて
気温も暑くなってきたので、富士山を1800m迄登り 
1時間ほど山の中で、ランを探してみました。
昔 撮影できなく どうしても撮りたかったランがあり 探したのですが見つかりませんでした。
見つけたのは、コフタバラン。

コフタバラン

あとは、ヒメムヨウランでした
2種とも地味なランで、花も小さく 興味のない人は見過ごしてしまうでしょう。

ヒメムヨウラン

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

ハナイカダ(嫁の涙)

スレッド:花・植物 // ジャンル:写真
葉の中央に花が咲き 実が成ると言うちょっと変わった木が、沢沿いで見られ
地味ですが、F山麓ではちょうど今が花の盛りで、気にして沢沿いを歩いていると見受けられます
雄木と雌木があり、雄花はたくさん小さい花をつけるので目立ちます。

ハナイカダ

雄花の蜜を吸いに来た、ヒメハナカミキリの仲間

ハナイカダ

そして雌花は葉一枚に対して一輪の花が咲いています。

ハナイカダ

そして横から見ると、雌花の下には実となる子房があります
別名 嫁の涙ですが 深い意味があるんでしょうかね。

ハナイカダ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:4 » トラックバック:0  » 編集 |

スミレ探訪in高尾山

スレッド:花の写真 // ジャンル:写真
昨日は40年ぶりにスミレを探しに 
スミレの宝庫と言われてます高尾山に行って来ました
40年前 中学生だった私は、親と一緒に行ったのですが
今回は息子と一緒に行く事になりました。
いつも上の方を見ながらの、鳥探しですが
良い物が落ちてるかもしれませんし、たまには下を見ながら歩くのも良いかなと思いました。

コースは 稲荷山コース→高尾山山頂→1号路→いろはの森→日影沢林道でした

40年前見た記憶で、15種類くらいは探せるかなと思いましたが
アカネスミレ・オカスミレ・ヒメスミレ・コスミレなど 普通に見られる 紫系のスミレが
全く見つけられず、9種類のスミレで終わり 少し物足りなかったです。

稲荷山コースでは、登山口ではナガバノスミレサイシンが目立ち
高尾山ではタチツボスミレと共に多いスミレです。

ナガバノスミレサイシン

登山途中ではタチツボスミレ

タチツボスミレ

そしてニオイタチツボスミレが咲いていたのですが、もっと良い株があるだろうと思い撮影せずに
登って行ったら、下山したコースには全く無くて、撮り損じてしまいました。

そして日陰にはエイザンスミレが咲いていました。

エイザンスミレ

そしてエイザンスミレと同じような場所では ミミガタテンナンショウが咲き

ミミガタテンナンショウ

カントウカンアオイが見れました。

カントウカンアオイ

そして樹木ではミヤマシキミの花が咲き。

ミヤマシキミ

頂上手前には センボンヤリが咲いていました。

センボンヤリ

そして頂上に着くと、少し霞んでいましたが 富士山が良く見え ヤマザクラは満開でした。

高尾山

頂上で昼食を済ませ、1号路を下っていったのですが このままではスミレが見つかりそうもないので
途中4号路に入り いろはの森から日影沢林道へのコースへと切り替えました。

4号路から、いろはの森へと向かう途中にマルバスミレが咲いていました

マルバスミレ

そして花がほとんど終わってしまっいて、やっと花が咲いているのを見つけて撮った ヒナスミレです
大株だと見事なのですが、一輪、二輪の株ばかりでしたが好きなスミレです。

ヒナスミレ

そして カントウミヤマカタバミが目につくようになりました。

カントウミヤマカタバミ

そしてミヤマシキミの変種で幹が地面を這うように生える ツルシキミでしょうか
ミヤマシキミと同じで、花は甘い香りがしました。

ツルシキミ

いろはの森から日影沢林道に出ると ユリワサビが目につくようになりました。

ユリワサビ

沢の脇にはたくさんのニリンソウが群生していました

ニリンソウ

そしてキクザキイチゲが咲き

キクザキイチゲ

そしてちょっと見逃してしまいそうなトウゴクサバノオ

トウゴクサバノオ


沢沿いの斜面にはヤマルリソウが咲き

ヤマルリソウ

ヤマルリソウの近くには、大株のエイザンスミレが咲き

エイザンスミレ

そしてアオイスミレも咲いていました。

アオイスミレ

そして高尾山で発見され名が付いた ヒカゲスミレの亜種で 葉が褐色なので直ぐ目立つ
タカオスミレが咲いていました。

タカオスミレ

そして母種のヒカゲスミレです。

ヒカゲスミレ

そして変わった花ですが、コチャルメルソウも見れました。

コチャルメルソウ

ミツバツツジも満開でした。

ミツバツツジ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪
 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

富士山麓の花

スレッド:草花 // ジャンル:趣味・実用
昨日・今日と標高1300m付近に居ました
今日は天気が良くて暑く 8時過ぎにミンミンンゼミが鳴きだしました
ミンミンも下界が暑くて登って来たのかな??
もう秋なのに。。

ミンミンゼミの声 (9/16 YAMAHA POCKETRAK W24にて録音) 






山の花は秋の花が咲きだしました。

まずはトリカブトの仲間でレイジンソウ(伶人草)です。

レイジンソウ

そしてツリフネソウとキツリフネ そして うしろのボケはミゾソバです。
紅と黄色が並んで咲いているのは初めて見ました。

ツリフネソウ

そして左からキオン、イヌヤマハッカ、ボケてるのはオニルリソウです。

キオン

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |

春ラン

スレッド:花の写真 // ジャンル:写真
昔は雑木林の中で、どこでも見られた春ランです
30年前からの野生ランブームと食用で、徐々に乱獲され今は見かけなくなってしまいました
私も30年前の野生ランブームに乗ってしまい、羽蝶ランという
小さなランの栽培にのめりこんだ事があります
日本の野生ランには、トキソウ・サギソウ・イワチドリ・カモメランなど
鳥の名前がつけられた種類があり、その鳥が優雅に飛んでいるように見えたのでしょうね。
春ランを雑木林の中で見たのは、10年ぶり位になります。

春ラン

咲き方にも抱え込んだような咲き方や、掌を広げたような咲き方があります。

春ラン

人気ブログランキング
↑今日も1回 ポチッ♪


↑ポチッとね♪

 » カテゴリー:花・草・木 » コメント:2 » トラックバック:0  » 編集 |