おめでとうございます

明けまして、おめでとうございます
本年もよろしくお願いします。

ベニヒワ


今年の年賀状で送った写真ですが、真っ白なので周囲の枝を消したのかと疑惑あり? (これでは消したのかと思われても仕方ない)
ベニヒワの色を出すため、少しトーンカーブ(露光量)を上げ過ぎて、雪の質感が全く消えてしまいましたね
↓がノートリの元画像です。
吹雪後の早朝、僅かに雪から顔を出した枝に止まったベニヒワです。。

ベニヒワ

 » カテゴリー:ベニヒワ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

久しぶりの出会い カワアイサ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
運動不足解消のため、多摩川河口の土手を今日は歩いてみました
キンクロハジロやスズガモの群れの中に、カワアイサのメスが一羽
居るのを発見、北海道以来だから6年ぶりです。
オスが居ないか探しましたが、メス一羽しか見つけることができませんでした。

カワアイサ

ヒドリカモの後姿が可愛い、、金髪のモヒカンが良いですね。

ヒドリガモ

モズは梢で・・・無言。。

モズ

オオジュリンは未だちょっと良く見える場所までは上がって来てくれません。。

オオジュリン

 » カテゴリー:カワアイサ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ミサゴVSセグロカモメ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
鮨でいえば 江戸前のコハダ(コノシロ)を捕まえたミサゴ
執拗に追いかけるセグロカモメ幼鳥。

ミサゴ

この魚 横取り出来たら、きっと美味しいよね。

ミサゴ

肉眼では確認できなくなるまで追いかけていました。

ミサゴ

 » カテゴリー:ミサゴ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ウォンテッド!! 

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
今日の鳥見は久しぶりに一人ではありませんでした、例年ですと一人でお山の紅葉を楽しんでいますが
バードフェスで11年ぶりに再会した友人と地元多摩川河口を一緒に歩きました。
数年前ですと必ずスコープや双眼鏡を持った人と出会うのですが、現在は出会う事が無くなり
寂しい限りです、探鳥地だと言うのに鳥見をしてるのは私たち二人だけでした。
午前中に目的の鳥にも会えたし、種類は少なかったものの猛禽二種がいろいろ楽しませてくれました。

あなたの行動は、監視されています!!

チョウゲンボウ


私たちに近づき、10m~∞でピントが合焦しなかったので、10m以内の頭上だと思います
Exif情報見ますと25秒間以上ホバリング そしてこちらに顔を向け感激しました
700mm換算トリミング無しです。

あなたの行動は、監視されています!!

怪しい物ではございません、ご安心を。

チョウゲンボウ

 » カテゴリー:チョウゲンボウ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ドキッ!

ヒタキ科の鳥がコハウチワカエデの枝に止まったのがわかったので
直ぐカメラファインダーで見てみると、喉から胸にかけ黄褐色に見え
探していた鳥に会えたのかなと緊張感がはしりました。

キビタキ

目的の鳥にしては、動きが無いのでおかしいなぁと思いシャッターを切るのを止め
動くまで待つと・・・・やはりキビ譲タイプでした。

キビタキ

 » カテゴリー:キビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

ステップ・・・ジャンプ!  ゴジュウカラ

スレッド:野鳥の写真 // ジャンル:写真
ゴジュウカラはジャンプしながら木の幹を降りています
他の鳥には真似できないかな?

ホップが無くてステップから

ゴジュウカラ

着幹

ゴジュウカラ

ジャンプに入り

ゴジュウカラ

そして只今の結果??

ゴジュウカラ

 » カテゴリー:ゴジュウカラ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |

今季最後の出会い エゾビタキ

一昨々日の日曜日 F山麓でミズキの実を食べているキビタキを見つけ、他の種類も来そうだなと思い
結果 1時間くらい待っていました。
そのあと来たのが、イカル、そしてエゾビタキでした
まだ南へと渡っていくエゾビタキも居たんですね
今季、私が見られるのは、これで最後かもしれません。

このポーズを5カットほど撮った後に飛び去ってしまいました
肩に未だ幼羽が残っていますね。

エゾビタキ

エゾビタキを撮影した場所から5分位の場所(林内)で この美味しそうなキノコを見つけました
90パーセント ナメコだと思うのですが、残り10パーセントが怖いので、食べれそうと思っても
いつもキノコは、撮影だけに留めています。

ナメコかな。

 » カテゴリー:エゾビタキ » コメント:0 » トラックバック:0  » 編集 |